昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。ITの事も時々書きます。

24時間戦える?パソコンを見つけたが。。。

勤務先にて


「アウトドアで生放送の動画配信が可能なノートパソコンを選定せよ」

 

というミッションがあったので調べてみた。

ちょうど私自身も「動画配信」の準備中であったので参考にしようかと

思う気持ちもあった。

ちなみに選定条件は以下のとおり。

 ------------------------------------------------------------------------------------------------

(1)CPUは最新鋭(Coreーi7)で搭載可能で最高速なものであること

(2)メモリーは8GB以上

(3)SSD必須で256GB以上

(4)液晶画面は12インチ以上で解像度はフルHD(1920×1080ドット)以上

(5)光学ドライブは実装されてなくても良い

(6)無線LANIEEE802.11b/g/n/a/ac対応であること

(7)有線LANは1000BASE-Tに対応していること

(8)本体重量が1kg前後であること

(9)LTEまたはWIMAX等のワイヤレスWANを内蔵していること

 (10)バッテリー駆動時間が半日近く使えること

 ------------------------------------------------------------------------------------------------

まるで

「24時間高速で走れる耐久レース車」

のような条件である。

普通に出先で使うのであれば(8)迄で良いのだが、(9)はスマホ

テザリングだとどうしても遅延が発生するので、ノートPCをタブレット

ように「ハンドセット無しの通信端末」にすることで配信時の通信を

スムーズにする必要がある為に必要とのこと。

また(10)は長時間配信をする場合に、極力バッテリー交換のリスクを

減らしたいので必要なのである。

 

結果的には、上記項目の(1)~(7)は各メーカーもなんとか対応できる。

だが標準パーツで組み合わせるショップブランドのノートPCは(8)あたりで

大概NGとなり(9)あたりで殆どのメーカーノートPCはNGになる。(特に外資系)

そして(10)に至っては、とある1メーカーの1製品しか残らない。。。

それがこれ↓

ec-club.panasonic.jp

確かにタフで高速で軽くて高性能(しかもBDドライブ付き)の

「耐久レースカー」みたいなPCが見つかった。

しかもオプションの大型バッテリーとバッテリーチャージャーがあれば

パソコンに装着していなくても充電できる。。。

 

・・・だけど

 

。。。高すぎだよ^^;

 

私が昔々、NECのPC9801のデスクトップやカラーの98ノートを

買った時と同じくらいの金額ジャマイカ。。。

ん?まてよ?

考えてみたらあの当時私が買ったPC9801-DA/U2とかPC9801-NCって

もっと高かった気がする。。。

しかも両方ともスペックから言ったら当時ではかなりハイスペックな

PCだった訳で、そう考えるとハイエンドなPCって価格帯は今も昔も

40~50万のラインで落ち着くのかなとも思ったりする。

ちなみに当時はローンで買うのが当たり前になってて、デスクトップと

ノートのローンが重なった時にはマジで辛かった(遠い目

 

とりあえず個人ではレッツノートは今は無理だorz

当面はくっそ重たいThinkPad E430に頑張っていただこう^^;

 

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております)

旧らいふくどうブログ(2016年1月まで投稿していたブログです)