読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。

You!昭和歌謡がいっつも流れるラーメン屋にしちゃいなYO!

食べ物関係 昭和ネタ

金曜日に何の気なしに入った開業したてのラーメン屋。

カウンターのみのオープンキッチンな店構えはおそらく

以前あったラーメン店を居抜きで借りたのだろう。

店自体は駅から10分位歩き、駅からのメインストリートが

狭い上、さらに狭い脇道に入るという

「とっても立地条件の悪い店舗」

である。

 

「飲食店はほとんど場所で売り上げが決まる」

というのは定説で、近くにある別のラーメン店は子汚い

店構えだけど、駅からのメインストリートに面していて

しかも某街道にも近い事から、お昼時は客がそれなりに

入っている。

また街道沿いの豚骨がウリの某ラーメン店はネットや

既存メディアへの露出が巧みで、最寄り駅からは20分位

離れているのに、客は頻繁にやってくる。

 

それらに比べるとこの店は、ランチタイムに閑古鳥状態。

ググってみても、かろうじてラーメンデータベースと

食べログがヒットするが、未だに口コミ情報がない。

2月末まで各メニューの金額が2割引きでサイドメニューの

ご飯が無料になっているが、店の前に張り紙自体が

されておらず、メニューをみて初めてわかるという

「誰得な奥ゆかしさ」

である^^;

 

とりあえず、特製ラーメンとサイドのご飯を注文してから

待っている間に流れてきたBGMがこれだった。。。

荒木一郎 空に星があるように

荒木一郎さんはニヒルな昭和のスターである。

もっともこの方は今では某ネットワークビジネスのスター

というイメージが強いかもしれない。。。

でもなんかこの人の歌って、気持ちが安らぐんだよな~。

ちなみにネットワークビジネスの某カリスマ的スターが

作った「グッバイ・モーニング」も好きである。

敢えて言うと

『「作品」と彼らの「今の仕事」は私の中では「別物」』

である。

 

そして、次に流れてきたのがこれ。。。


戦争を知らない子供たち

杉田二郎さんは私が子供の頃によくラジオでこの人の

歌が流れていた。

独特の歌い方とちょっとコワモテの風貌が印象的な人で

この人の歌も昭和歌謡好きの私には心に響く。

戦争を知らない子供たち

この歌のメッセージは今の時代にこそ必要な気がする。。。

 

な~~んて思っていたら、ラーメンが出て来た。

f:id:happycome_hogetsu:20160227234555j:plain

いわいる「煮干し系醤油ラーメン」である。

私の好みではあるけど、脂っこさの方が目立っていて、スープの

コクがいまいちではあるけど、結構良い味だと思う。

あとメンマが厚切りで私的にはグッドである。

サイドの大根チャーハンは、大根に醤油が染みていて良い味で

あるが、もうちょっと薬味にひねりが欲しい気がする。

結論。。。なんというか、どちらも「惜しい」。。。

 

以前同じ場所にあったラーメン店は、味はそれなりに美味しかった

らしいが、結局潰れたらしい。。。

厨房のオヤジが辛気くさい、店員が無駄に多い、領収書お願い

したら、店員が店のゴム印を「右端の”真ん中”」に押印したとか

色々問題はあるけど、結局「他の店と同じスタイル」だったら

立地条件も考えると先は無いような気がする。

 

ここはやっぱり「昭和歌謡が流れるラーメン店」とか

「その店だけの特異性」を表に出した方がいいと思う。

駅の住民も老人が多い地域なので、いっその事若者よりも

中年以上の人をターゲットにしたアプローチにした方が良いと

思う。。。あとは若い店員が多いのでネット戦略を立てるとか。。。

タイトルにも書いた

「You!昭和歌謡がいっつも流れるラーメン屋にしちゃいなYO!」

は結構いいアプローチだと思うんだけどな~。

 

※今回、私が色々言っているラーメン屋さんの店舗名は敢えて

お伝えしません^^;

 

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております)

旧らいふくどうブログ(2016年1月まで投稿していたブログです)