読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。

折れたタバコでなくても嘘がわかるのよ~♪

嘘ってヤツは罪作りだ。

時には人を絶望や罠に落とし入れる。

でも時には人を安心させたり、人を立ち直らせたりする。

正直であることや、真実を伝えることが時には残酷である

ことはよくある。

 

「嘘から出たまこと」「嘘も方便」

そんなことわざもあるけれど、それは当事者は言ってはいけない

禁句である。そもそもそれらは結果論だったりごまかしだから。

 

一番タチが悪いのは、自己保身の為に嘘に嘘を重ねる事である。

悪い事を隠す為に嘘をつくのは言語道断だけど、出来ないフリを

してたり、怠ける為に嘘を重ねるのも同じ位「愚かな行動」だと

私は思う。

 

とある職場の若手社員A君は、Excelで重要な計算表を作る

ミッションを上司から頼まれた。

だがしかし、しかし駄菓子。。。いつまで経っても完成しない。

心配で上司が様子を見にいったら、確かに表は作っていたが

なぜか電卓を一生懸命叩きながら数字をセルに入力している。

そう、彼はExcelに演算式を設定できなかったのだ^^;

そりゃあ、表のデータが増えれば増えるほど電卓が”大活躍”する訳だ。

 

彼はExcelに演算式を入れられる事自体は知っている。

でも彼はそれを覚えられない。。。と思い込んでいる。

そもそも簿記2級の資格を持っている位なのだから理屈は

分かっているのだ。でも彼は自分から学ぶという事を嫌がる。

結局、演算式を設定出来ない事を隠して、彼はExcel

「文字と数字だけを入力するワープロ」として

膨大な時間をかけて”清書”していたのだ。

状況が分かって呆れた上司が「なぜ質問しないんだ?」

と聞くと「分からない事がわからない」とR氏は言う。

 

だがそれは「嘘」だ!

 

なんにも分からない人がセルに文字を入力できる訳は

ないし、そもそも計算式をヘルプ対応した同僚が設定している時に

「あ~そうやるんっすね~(棒)」

とかなにも分からないヤツが相槌を挟まないだろう。

つまり自分が分からない所を

「これこれが分からないんですが教えて下さい」

と聞くと、結局そのアドバイスを聞いたら自分がやらなくてはならない。

だから「出来ないフリのをつく。」のだ。

 

このR氏、普段から自分が「出来ない」という姿勢を見せると

周りがほっとけなくてやってくれると いうことがわかっていて

「自身のリスク回避(という名の逃げ)」の為に嘘をつく。

 でもそういう人は、結局嘘を日々重ねていかないと行けない。

上司はそんな彼の「悪いクセ」を見切っている。

なので彼が「面倒くさいことを逃げる為の嘘」を許さない。

その為に、どんなに時間がかかっても彼に仕事を終わらせる事を

徹頭徹尾命令していく。 

  

 なぜそんな「嘘が体中にこびりついている」ようなR君に

上司は仕事を与え、使い続けるのか?

そこには色んな理由があるのだけど、ひとつには彼に対する

「期待と愛」ゆえの行動だと私は思う。

 

そしてそこには、深~いドラマがあるのだが。。。

それはまたいつかの回に。

 


中条きよし うそ

 

名曲です。私もカラオケで時々歌います^^

 

ps.

四柱推命上で「嘘をつく傾向がある」命式というのが

あります。この辺についてもいつかふれますね^^

 

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております)

旧らいふくどうブログ(2016年1月まで投稿していたブログです)