読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。

「私は悪くない」発言をする店員がいるお店は要注意

食べ物関係

「いや~本社が悪いんですよ~!」

 

半ギレ気味に我々に言い放つ、某お笑いイケメン芸人似の若い店員。

 

『あ~~言ってしもうた。。。それ言うたらあかん。。。』

 

心の中で私はちょっとがっかりしとりました。。。

 

先日、とあるイベントの打ち合わせ後、都心の某居酒屋で懇親会が

行われました。

 店に入って途中から気がついたのだけど、どうやら本社からの予約連絡が

店に周知されておらず、仕入れの都合でコース料理の一部が出せないらしい。

それでも幹事が店員を上手く乗せてなんとか場を凌ごうと試み

結果としてコースの一部料理のクオリティが落ちることにはなったけど

それも「幹事が甘受」して場を収めようとした時に、前述の

「半ギレ気味の言葉」

が店員から出てしまったのです。

 

ま、気持ちはわかるけど。。。

客にとっては「お店の揉め事」は関係ないし、さらに

「私は悪くない!」

という主張は事態をちっとも良くしない訳です。

こっちは正規の手順で事前に人数含めて予約を入れた訳で、それを

本社が伝えなかった云々は「知ったこっちゃあねえ!」訳ですよ。

 

店に入って気がついたのですが、非常口が店の都合で封鎖されている

「消防法的にアウト」

な点といい、飲み放題メニューで

「ビールは別料金」

という点といい、もしかしたらこの居酒屋の本社は

ブラック企業

なのかもしれません。

 

ちなみにこの店の「本社」とやらを調べてみましたが。。。見つかりません。

あとなぜか、店の入口にもうひとつ別の店名が並んで書いてありました。

でも実店舗は一つ。。。謎は深まります。。。

 

なお、店内は「予約」した我々以外は誰もおりませんでした。

オフィス街の休日の夜は人の出入りが少ないといっても、駅から数分の場所で

だれも客がいないのはなんかある訳で、実際店内の外装は綺麗なのになにか

「妙な圧迫感と圧迫感」

があったのが気になります。。。

うまく”気”が廻っていない店舗のパターンかなと思いました。

  

結局、懇親会はなんとか終わったけど、私は

「梅酒ロックという名の”氷入りの水割り梅酒”」

で悪酔いして、数分間夢の中で「舟をこっくりこっくり漕いで」ました(汗

 

ちなみに私が「良い居酒屋」だと思うポイントは

「ちゃんとした梅酒ロックを出す店」

 だったりします。

呑める人なら、他のお酒で見極められるのでしょうが、あいにく私は

「甘いお酒」でないと無理です(滝汗

 

※おまけ

f:id:happycome_hogetsu:20160308030014j:plain

姫「アタシにはくれぐれも『ホワイトご主人』でいてくれよ」

私「は、はい^^;」

 

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております)

旧らいふくどうブログ(2016年1月まで投稿していたブログです)