昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。ITの事も時々書きます。

プロジェクトの内容を俯瞰したい人にお勧めの方法

ズバリ「会議の議事録」を書くこと。

 

否が応でもプロジェクトの内容が分かるようになる。

そして、慣れてくると発言者の傾向や性格、議長の進行の手腕も分かる。

特にノンフィクションライターを目指す人には『お薦めの方法』であると思う。

 

プロジェクトは別に仕事とは限らない。私が

「関わったプロジェクトは様々な”目線”で見た上で関わりたい。」

という性格から、それを実践できる方法を着目したらたまたま

「議事録」がその方法の一つだったというお話^^

 

「そんなの面倒くさい。」

ま、あくまで方法のひとつである。やりたくなければそれでよし。

「会議に集中できない。」

「パソコンの文字入力遅いから無理。」

 会議中は会議に集中したい人や、その場でパソコン入力をしたくない人は

ボイスレコーダーを使って、あとでテープ起こしをすればよい。

私も当初はそうしていたが、最近はあくまで記憶が曖昧の場合の

「取りこぼし対策」

のみに使っていて、大概はその場で聞きながら書き起こす。

 

ちなみにボイスレコーダーは最近スマホの無料アプリでもあるし、少人数の

会議やインタビューだったら、大概それでまかなえる。

※性能的には専用ボイスレコーダー+外部マイクの方がもちろん良い。

ちなみに私が3年前に買ったボイスレコーダーはこれ。

f:id:happycome_hogetsu:20160722235754j:plain

www.amazon.co.jp

さらに最近買ったマイク。ピンマイクとスタンドマイクどちらもできる

ハイブリッドな逸品。

www.sony.jp

この辺の機器は、最近ではかさこ塾フェスタ姓名判断無料セミナー講演時の

「音取り」で使用中。

 

ちなみにこれらの機器を用意しておくと、仕事で取材する時にも有効である。

 

私の場合、性格的に形から入ってしまう傾向があるので最初からゴテゴテと

機器を買ったが、前出の通り今ではここまでする必要もないし、重要性のない

ミーティングや打合せだったら、メモを取りながら内容を聞く訓練をしていけば

いい。

ちなみに私はメモはパソコンでとり、アプリはMS-Wordを使う。

なぜMS-Wordかというと、PC本体に何かあった時に自動でバックアップを

とってくれているからだ。

(それでも過去の失敗上、こまめにセーブしているけど。。。)

また、書いた内容を簡単にPDF化できるのも楽なので使っている。 

 

以下は今回の内容における注意点である。

・議事録はあくまで客観的、且つ簡潔に書くこと。

書記の主観が入りすぎると、実際の議事で話された内容と食い違ってくる。

内容が分からない場合は、その場で質問するか後で確認すること。

ボイスレコーダーの取扱は十分に注意すること。

後にDVD等で商用化されるセミナーや音楽ライブでは使わないこと。(当たり前)

基本的に「録音OK」というセミナーや会議でない限りは事前に使用の可否は

確認すること。

※私自身は鑑定時の内容については「インターネットや公の場での公開禁止」

という条件で守るという事であれば、ボイスレコーダーでの録音は許可している。

 

 

【告知】

・9/3(土)大分中津かさこ塾フェスタでの「お試し東洋占星術鑑定」の事前予約を

受け付けております。

予約ご希望の方は、以下の特設予約フォームよりエントリーください^^

事前予約にてお試し鑑定を受けて頂いた方には1,000円相当の天然石アクセサリーを

進呈させて頂きます。

www.happycome.jp

平日の総合鑑定始めました!

ご希望の方は公式サイトの鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

www.happycome.jp

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております。)