昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。ITの事も時々書きます。

大木と草花(五行のお話)

今回は木性「甲・乙」のお話。

 

木は五行の中で唯一「生き物」であり、「進化」「変化」が最も顕著である。

 

陽木(甲)は「大木」が象意であり、空に向かって大きく真っ直ぐに成長していく。

力強さと揺るがない信念を持っているが、肥えた土に根ざし太陽の光に照らされ

豊富な水が供給される事が「成長の条件」となる。

大木は小さな刃物で余計な枝を切られることにより、幹が真っ直ぐに伸びるよう

整えられる。しかし大きな岩の力に切り倒されると、生き物としての役目を終える。

また、時には自らを切られ、燃焼させることにより人々の生活に「火」の文化を

もたらせていく。

 

陰木(乙)は「草花」が象意であり、陽の当たりが悪くても少しでも陽が当たり

やすい場所に迂回し、少量の水で育つ。

石や岩に阻まれたりしても粘り強く育っていくが、小さな刃物で刈り取られると

生き物としての役目が終わる。

しかし花は花瓶などで水を与えられることにより、人に安らぎを与える役目として

余生を与えられ、葉や茎は人や他の動物に「食される」ことにより、それらの

地となり肉となる事で、その役目を果たしていく。

 

甲(きのえ)と乙(きのと)は陰陽五行の中で唯一「共存する事が出来る象意」を

持っている。

それは、乙が蔓(つる)草となり甲に巻き付いていくことである。

古い一軒家やお屋敷にもよく蔓草が表面をおおっている光景があると思う。

これは自然の生んだ「比和相生の方法」であると考える。

 

※追記

ご自身の五行がどれになるか?については、四柱推命の面倒くさい計算式は

抜きにして、とりあえず生まれ日の干支の出し方をお伝えしておきます。

私もお世話になっているこよみのページの 歴注計算でご自身の生年月日を

入力していただくと生まれ日の干支がわかります。

 

 

【告知】

9/3(土)大分中津かさこ塾フェスタでの「お試し東洋占星術鑑定」の事前予約を

受け付けております。

予約ご希望の方は、以下の特設予約フォームよりエントリーください^^

事前予約にてお試し鑑定を受けて頂いた方には1,000円相当の天然石アクセサリーを

進呈させて頂きます。

www.happycome.jp

平日の総合鑑定始めました!

ご希望の方は公式サイトの鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

www.happycome.jp

・初のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

f:id:happycome_hogetsu:20160520213713p:plain

を無料郵送させていただいております。

公式サイトお問い合わせフォームにて「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に送付先住所・氏名・部数をご記載

いただいた上でお申し込みいただきますようお願い致しますm(__)m

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております。)