昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。ITの事も時々書きます。

人はみな「生きる事」の専門家である

血液型占いで「A型だから〇〇」「O型だから××」という

「判で押したような血液型占い」

や「天秤座だから遊び人」とか「双子座だから二重人格」

といった人格批判まがいの「12星座占い」が昭和の頃に確立されてしまった。

さらに「天中殺」とか「大殺界」とか、「殺」という脅迫的な言葉を使う

東洋系の占いも出てきてしまったので、いつのまにか

「〇〇だからなれない」

「××だからそうなる」

という「わかりやすさ」をタテにした「紋切り型占い」がはびこるように

なってしまった。

 

そもそも、人間はだれかになにかを決めてもらった方がいい人の方が多い。

人の生きる時間は限られているし、皆が専門的な知識を持てる訳ではない。

だからこそ「専門家」がニーズとして存在するのだ。

 

でもね、人は必ず「ある事」の専門家にならなければならないのだ。

 

それは

「生きる事」

の専門家になるということだ。

 

「生きる事の専門家」になれば、紋切り型占いがいかに 馬鹿馬鹿しいかが

分かってくる。

 

人間以外の野生動物を考えて欲しい。

彼ら彼女らは「生きる事」は戦う事なので、「戦いに負ける=死」であり

さらには「食べるものがない=死」なのだ。

もちろん野生動物達にも「ストレス」や「病気」はある。

そして彼ら彼女らにとってそれらは「生きるか死ぬか」に直結する。

 野生動物は、日々「生きる事」を全うする事こそが「生きがい」なのだ。

 

はたして人間はどうだろう?

 

 「生きる事」に必死になっている人もいれば、必死な人を冷ややかに笑っている

人もいる。でも必死になっている人もシニカルに笑っている人も「生きる事」

においては専門家にならざるを得ない。大きな枠で考えれば「生きるスタイル」

の違いなのだ。あえて両者の善し悪しは語らないがあくまで目指すのは

「専門家」であって「評論家」や「皮肉屋」ではないと思う。

評論しようが皮肉を言おうが、人間である以上やがて「死」は訪れるのだから。

でも人は「専門家」を努めていく過程で、苦しみや悲しみ、怒りを持つ事もある。

「生きる事の専門家」を全うすることは、人によっては平坦ではない場合も

あると私は思う。そういった時の「感情の回り道」もこやしのひとつなのだ。

 

「恋」に悩む人もいれば「愛」に悩む人もいる。家族との人間関係に苦しむ人も

いれば、職場や活動しているグループの人間関係に苦しむ人もいる。

私は「人は生きている以上、ストレスや悩みは消えない」と思っている。

生きて行く上でいかにそれらを受け止めやすくしたり、分析できるのかという

課題に対する対処方法としても、私は東洋占星術を使っている。

そもそも占星術は「生きて行く為の判断の一つ」として使われていた。

易聖と呼ばれ、現在の横浜の礎を作ったと言われている高島嘉右衛門

伊藤博文の相談役として日露戦争の兵法のアドバイスをしていたという。

そもそも東洋占星術に「殺」とか「官」といった極まった表現が使われて

いるのも、古代中国の「戦い」や「政治」といった事に使われていたから

ではないかとも考える。。。

 

だがしかし、しかし駄菓子。。。

「占いが全て」なのではない。

「占いは心の生ゴミを”こやし”にする為の方法の一つ」

なのだ。

最後は、「一人一人の生きる専門家」が判断していかなければならない。

 

f:id:happycome_hogetsu:20160805181219j:plain

 埜愛姫「ぅあ?オマエと一緒に生きてるアタシは十分凌いでいるニャ~」

。。。以上、夏バテ気味の姫からの「お言葉」である。。。ーー;

 

 

【告知】

9/3(土)大分中津かさこ塾フェスタでの「お試し東洋占星術鑑定」の事前予約を

受け付けております。

予約ご希望の方は、以下の特設予約フォームよりエントリーください^^

事前予約にてお試し鑑定を受けて頂いた方には1,000円相当の天然石アクセサリーを

進呈させて頂きます。

www.happycome.jp

平日の総合鑑定始めました!

ご希望の方は公式サイトの鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

www.happycome.jp

・初のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

f:id:happycome_hogetsu:20160520213713p:plain

を無料郵送させていただいております。

公式サイトお問い合わせフォームにて「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に送付先住所・氏名・部数をご記載

いただいた上でお申し込みいただきますようお願い致しますm(__)m

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております。)