昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。ITの事も時々書きます。

「天使と悪魔」で破天荒な元同僚Aのお話

f:id:happycome_hogetsu:20170225071849j:plain

今から7、8年くらい前のお話。。。

 

私が当時在籍していた会社の同僚Aが

その日もふらっと職場を訪れた。

社員は基本的に「客先常駐」の会社で

私も会社が「とある案件」で借りた事務所で

「いつも一人」で仕事をしている状態だった。

 

Aは客先での打合せの帰りにちょくちょく

私のいる事務所に立ち寄った。

普段常駐している某大企業のオフィスは結構

ストレスだったらしく、彼にとって私がいる

分室は「オアシス」だったらしい。

特に夏は「クールビズ対応」でオフィスの温度が

28度以下にならなかったことから、温度制限の

ない私のいる事務所に寄っていたようだ。 

(ちなみに冬は借りていた事務所の”建屋の都合”で

暖房が設定出来ず、ファンヒーターつけて凍えながら

仕事をしていたーー;)

 

「ほうげつさんにはオレのやり方は通用しないと思うけど。。。」

そういいながら、Aは私に心の病気を患っていた2人の

友人のケアを行っていたことを話し始めた。

「その人達、ほうげつさんが知っている人達ですよ。」

Aから伝えられた2人の名前を聞いて、私は驚いた。

その2人は今から12年前に一緒に仕事していた

同僚達だったからだ。

2人が心の病気を患っていたこともショックだったが

彼らがなぜ「元同僚」のAに救いを求めたのか

私は正直「ちょっと意外」だった。。。

 

Aが友人や元同僚達にまず勧めたことは

「薬を絶つ事」

だった。

私はAのアドバイスの是非については分からない。

でもAいわく

「まずそれが出発点なんですよ。」

と言っていた。

 次にAが彼らに施した事は

「一緒にゴルフに連れて行く。」

ことだった。

たまたま趣味が同じだったことも功を奏したらしい。

 

やがて元同僚達は病状が回復し、一人は職場復帰し

もう一人は元々教員免許を取得していた事から

小学校の非常勤講師に転職した。

結果的にAは2人を「救った」のだ。

 

Aは別にカウンセラーを生業にしている訳ではない。

確かに営業スキルは高かったが、カウンセリング

手法を学んでいたわけではなかった。

そして私がなぜ元同僚達がAに救いを求めたのが

「意外」だったかというと、初めて彼に会った時の

私の印象が

「悪魔」

だったからである。

 

彼と会う前にAの所属していた派遣会社の同僚Tから

こんな話を聞いていた。

ちなみにTはAの「幼なじみ」でもある。

 

「Aはさ、若い頃は「女の敵」といわれる位

人間のクズな事を色々しでかしていたヤツでね。

女性に対してシャレにならない位「人でなし」行動を

繰り返していたんだよ。(いわいる18禁ネタ系)

あと、酒が入るとむっちゃバイオレンスでな~

相手がいわいる”ヤバイ人”でも見境なく喧嘩をする

から後々フォローするの大変だったんだよ。

あと以前の派遣現場ではモヒカン頭で出勤していたん

だよね。「その男、凶暴につき」を実践している

男がAなんだよ。」

 

同僚Tは私に神妙な顔でそういった。。。

 

今から12年前、私はそんな「凶暴な男」Aと”対面”した。

彼が後に「心のケア」をした2人もメンバーとして参画

していた、某大企業のプロジェクトに彼が欠員補填で

参画したのだ。

頭はモヒカンではなく、見た目も小柄なアラサー男性

だったけど、笑顔でも細い目の奥が笑っていないのが

特徴だった。

一緒に仕事をしていると、堅物な女性メンバーにセクハラ

するし、現場では文句を言っているベテランのオッサン

メンバーに笑いながら喧嘩ふっかけるし、当初から

「破天荒」であった。。。

(ほかに色々あるが。。。書けないーー;)

 

前述のAの幼なじみTの刷り込みもあって、私はかなり警戒

していたのだけど、Aはなぜか私に色々話しかけてくる。

しかも私が占い師だというと、かなり興味を持ったらしく

更に話しかけて来る。

今はその当時の彼の興味が私に対する「信頼」からで

あったのだと思えるが、当時の私はそこまでを見切る

余裕はなく、ただただ怖かった。。。

 

1年後プロジェクトが一旦解散となり、そのプロジェクト

の後を継いだ仕事を受ける会社をAと同僚Tが立ち上げ

やがてその会社に私が入社した。

2年ぶりにAと再会した私は、彼がセクハラしていた

プロジェクトの堅物女性メンバーと結婚したことを知った。

当初は「訴える」とまで言われていた堅物女性と後に

濃密な恋愛関係になるのだから、人は分からないものだ。。。

 

そしてこの時、私は気がつかなかった事がある。

Aは彼女と結婚した時に、どうやら「天使」になって

いたのだ。相変わらずお酒はよく飲んでいたらしいが

破天荒な行動はおとなしくなったらしい。

 

彼が「悪魔から天使」になり、元同僚の2人を心の病から

引っ張り挙げることができたのは、堅物で当初はAの事を

「サイテー」「クズ」と言っていた奥さんとの出会いが

きっかけだったようなのだ。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

奥さんはすでにAと出会った時は「人妻」だったので

その点はやはり「破天荒」だったことを付け加えておく。。。

 

数年後、内部の揉め事から会社が急に倒産した。

会社の役員だったAは、遅れながらも最後の給与を

私の口座に振り込んだあとに

「本当に申し訳ないです。」

と電話口で何度も謝っていた。

その後、Aとは連絡を取る事はなくなった。

 

そして去年の夏、思わぬ事でAの事を知った。

会社倒産後にAは派遣会社に所属し働いていたが

仕事帰りの電車のホームで突然倒れ、そのまま

帰らぬ人となった。大動脈瘤破裂が死因だった。

かねてからかなり危ない数値の高血圧だったらしい。

数年前に子供が生まれ、これからという時に彼は

あっという間にこの世からいなくなった。。。 

 

今思うと、私はAともっとちゃんと話をしていたらと

心から後悔している。

 

彼が「悪魔」から「天使」に切り替わった時の心の動き。

文書作成が匠レベルであった彼の仕事の仕方。

そして、おそらく天性であったと思われる彼の

「心の病気」への取り組み方。。。

 

もし、それが叶うのなら色んな事を聞きたい。

場所は昔、Aと彼の奥さんとの3人で行ったお好み焼きの店で。。。 

 

  

【特報】

4/16(日)に東京の浅草橋にて開催される

「かさこ塾フェスタ東京」

に出展致します^^

今年も「東洋占星術お試し鑑定」と天珠アクセサリーの

展示販売を行います!

※鑑定事前予約受付中です♪

リピーターの方向けのコースも新設致しました。

詳しくはこちらの過去記事をご参照ください^^ 

happycome-hogetsu.hateblo.jp

事前予約申込フォームはこちらから^^

docs.google.com

【告知①】

東京23区内及び近郊での対面鑑定及びオンラインでの

対面鑑定ご希望の方は公式サイトの鑑定メニュー

ご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

また、地方での鑑定会及びセミナー開催等のお問い合わせ

についても、こちらよりご連絡いただきますようお願いいたします。

www.happycome.jp

 【告知②】

私のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

f:id:happycome_hogetsu:20160520213713p:plain

を無料郵送させていただいております。

[A5サイズ・カラー16ページ]

公式サイトお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m


【CM】 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております。)