昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。ITの事も時々書きます。

「村上春樹はノーベル文学賞を取れるか?」を占断

昨日のイベントにて、一つのテーマに対して占断をして

プレゼンをするというミッションが出され、件の内容を

周易で出してみた。

f:id:happycome_hogetsu:20170424031143j:plain

結論から言うと「受賞は難しい」ということ。

ちなみに方位でいうとノーベル財団は北欧だが

今回出した卦は「東南」であり、変爻しても

北西の方位には「厳しい卦」である。

シートにも記載しているが、周囲が騒ぐほど

本人は期待していない。彼の気持ちは「地火明夷」

つまり日没の心境なのだ。互卦は「底力を出そう」

と説いてるが、本人はおそらく根回しも懇願もしないだろう。

もはや「受賞の条件」は「彼以外の大きな力が加わる」

ということでしかない。。。

 

なお、村上春樹氏の四柱推命は。。。

 

  日   月   年

  壬   乙   戊

  寅   丑   子

  戊   癸   壬

 【比肩】傷官  偏官

 偏官  劫財  比肩

  病   衰  帝旺

支合:子丑

空亡:辰巳

 

この方は財星と印星が無く、比肩以外は

全て凶星である。

つまり元々

「気ままに自分の書きたいことしか書かない。」

方である。

印星は先祖の恩恵、財星は現実的な対価

と考えると、この方は「文化人」という枠自体に

興味がない。子丑の支合で「偏官」の作用が強く

なっていることからも

「基本的にアウトローな生き方の人」

なのだ。

 

ちなみに前回ノーベル文学賞を受賞した

ボブ・ディラン氏は村上春樹氏と対極で印星と財星が強く

空亡も彼と対極の「戌亥型」だ。

ディラン氏自身は官星が無いので、名誉には無頓着だが

「才能が財になる」という部分は昇華している。

また空亡が「戌亥」ということは根っからの「詩人」

であり「精神世界の人」なのだ。

 

なお、今回私を含めて4人の占い師がステージで同じ

テーマをプレゼンしたが、4人とも

「受賞は厳しい」

という見解となった。

 

しかもまるで示し合わせたかのように4人とも

似たような占断内容になったのは驚いた。

 

 

 

【告知①】

東京23区内及び近郊での対面鑑定及びオンラインでの

対面鑑定ご希望の方は公式サイトの鑑定メニュー

ご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

また、地方での鑑定会及びセミナー開催等のお問い合わせ

についても、こちらよりご連絡いただきますようお願いいたします。

www.happycome.jp

 【告知②】

私のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

F:ID:happycome_hogetsu:20160520213713p:平野

を無料郵送させていただいております。

[A5サイズ・カラー16ページ]

公式サイトお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m 


【CM】 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)