読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。

視えようが聞こえようが予知できようが驕るな!という「動じない心」を表した易の言葉

「艮為山」という易の卦辞がある。

f:id:happycome_hogetsu:20170512012632j:plain

f:id:happycome_hogetsu:20170511232333p:plain

易の卦は基本的に下から読む。「ー ー」のように

間が空いているものを「陰」とし「」のように

間が空かずに一本線のものを「陽」とする。

「陰陽」は様々な表現があるが、

f:id:happycome_hogetsu:20170511233841p:plain」(艮)は自然の象意では「山」を意味し、家族では

「少男」(子供の男子)を意味する。

その山が二つ重なっている状態の卦である。

 

大まかな意味は「動じない心」である。

 

ここで勘違いしてはいけないのは「止まった心」ではなく

「不動の心」というところである。

山は基本的に動かない。そして山は動かない事こそが

「存在感」そのものなのである。

 

いにしえの大横綱であった双葉山が69連勝で記録が途絶えた時

「われ未だ木鶏(もっけい)たりえず」

という言葉を親交のあった思想家の安岡正篤に打電した

エピソードが有名である。

www.chichi-yasuoka.com

 

木鶏とは「木彫りの鶏」の如く、相手に全く動じないという

闘鶏の世界では「最強」を意味する比喩であり、双葉山

無念さがとても伝わってくる言葉である。

 

人は木彫りの鶏になる事は出来ない。(もちろん鶏も)

だがしかし、しかし駄菓子。。。

人は「動じない心」に近づくことは出来る。

双葉山はその究極の形を目指していたのだ。

 

人は生きていく過程で、時として様々な状態に陥る。

結婚式のスピーチで使われる「三つの坂」はまさにそれ。

(上り坂・下り坂・・・まさか)

そして、様々な思いや経験をした人ほど

「動じない心」

を培っていくのだと思う。

 

もちろん、みんなが同じやり方だったりするわけではない。

みなそれぞれストーリーなり個性があるわけだし、特化

しているモノも違うのだ。

よく「私は平凡だから」と自らを憂う人がいるが、平凡とて

個性だったりある種の才能だと思う。

世の中の人がみな乱高下な生き方していたら、平凡な人は

逆にレアになるのだ。そして現状は憂うモノではなく

「受け止めて「ならどうしていくか?」を考える。」

ものなのだよ明智君。

 

今はまだ「スピリチュアル」とオカルトっぽい言い方で

呼ばれているモノだって昔は「超能力」って呼ばれていた。

もっと昔は「悪魔の仕業」と呼ばれ、祈祷することしか

出来なかった病気だってあるのだ。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

今は全てではないが薬やワクチンで救われているものだってある。

もしかしたら未来の世界では「心」の研究はもっと進んでいき

「スピリチュアル」なんて言葉自体が「死語」になっている

かもしれないのだ。

だからこそ「心」を扱う事を生業としている人達は驕ったり

「選民意識」なんて持ってはいけない。

  

自らが持っている能力に不安や恐怖があるから

「選民意識」

「相手を陥れる行動」

が生まれるのだ。


個性を貫く気持ちは「動じない心」が源泉となる。

 

ちなみに「f:id:happycome_hogetsu:20170511233841p:plain」(艮)は2番目と3番目が陰となる。これは長男や

中男(次男)から見守られながら山の頂を目指す少男という

意味にも取れる。「若い内の苦労は買ってでもしろ」という

ことわざがあるが、それはどんなにしくじっても先人の

年長者がカバーしていたからであろう。そもそも易経や暦とて

古代の僧侶や長老が後人達への「転ばぬ先の杖」として

言い伝えていった事をまとめたものである訳だし。

もっとも今は山を目指そうにも山自体が「火山旅」(山火事)に

なっていたり、会社に入れば倒産しそうかブラック企業

「沢風大過」(か弱き人には抱えきれない重荷・重圧)だったり

するが、だからこそ「動じない心」の作り方が重要なのだと思う。

 

私が常々相談者に伝えている「生きる為のこやしにする」

はまさにこの「動じない心」を作っていく為の手段である。

 

高次の方々の声を聞くのも大切だけど、先祖の人々の

教えを掘り下げてみるのも大切ではないだろうかと思う。

 

  

【告知①】

東京23区内及び近郊での対面鑑定及びオンラインでの

対面鑑定、命名・命名アドバイスご希望の方は公式サイトの

鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

また、地方での鑑定会及びセミナー開催等のお問い合わせ

についても、こちらよりご連絡いただきますようお願いいたします。

www.happycome.jp

 【告知②】

私のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

F:ID:happycome_hogetsu:20160520213713p:平野

を無料郵送させていただいております。

[A5サイズ・カラー16ページ]

公式サイトお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m 

【告知③】

ココナラで易タロットのリーディングサービスを

出品しております。よろしければ是非お試し下さい。

coconala.com


【CM】 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)