読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。

屋号の由来について改名のセオリーを交えて書いてみる

f:id:happycome_hogetsu:20170518231542p:plain

どっかで屋号について話題になっていたので、私の屋号について

の経緯を。。。

 

元々は「福が来るように」という意味と、易経の「地雷復

から派生した「一陽来復」にかけて

「来福堂」

とつけた。

 

だがしかし、しかし駄菓子。。。

 

私の姓名判断の師匠がこの屋号をみてこう言った。

 

これ、悪くはないけど33画だから激しすぎるね。

 

が~~~ん・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

 

当時私は姓名判断を軽んじていたところがあったので

余り深く考えていなかったが改めて熊崎式で調べて見ると

たしかに33画。。。勢いは強いが上り下りは激しい運だ。。。

 

強壮効果をもたらすのであればある意味あっている画数

なのだけど(ちなみに「養命酒」は33画)

 

と言うわけで「どうしようかな?」と考えた。

一応税務署に聞いたら屋号は特に形式張った届け出はなく

ちょうど引っ越しが迫っていたので、管轄税務署が変わる時に

あたらしい屋号で登録することにした。むしろ面倒くさかった

のは会計ソフトのユーザー登録の方だった^^;

 

とりあえず音訓の響きや意味合いは気に入っていたので

ふと思いついたのが「ひらがなにしてみようかな?」

ということだった。

「来福堂」→「らいふくどう」

すると「らいふくどう」は16画

 

「凶を吉に変える頭領運。」

「最初は苦労するがやがて認められる。」

「人柄は良いが、日々内面を磨く事。」

「セラピストやカウンセラー向き。」

 

以上が意味合いの抜粋だけど要は「吉数」なのだ。

 

あと、ひらがなということで覚えられやすい。

ただし、領収書を発行してもらうときは

「全てひらがなで」

と注釈しないと「らいふく堂」と書かれてしまうのが

問題である。(名刺を出せばすむことなのではあるが)

 

かくしていま名乗っている屋号が決まった。

 

これはビジネスネームでもセオリーなのだけど

まずは今の名前を「ひらがな化」「カタカナ化」

してみると、うまくいくとそれだけで吉数になる。

※ちなみに私の屋号の場合カタカナ化すると凶数になる。

 

それでもうまく行かない場合は、私でよろしければ

ご相談に乗りまする^^

 

 

 【告知①】

東京23区内及び近郊での対面鑑定及びオンラインでの

対面鑑定、命名・命名アドバイスご希望の方は公式サイトの

鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

また、地方での鑑定会及びセミナー開催等のお問い合わせ

についても、こちらよりご連絡いただきますようお願いいたします。

www.happycome.jp

 【告知②】

私のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

F:ID:happycome_hogetsu:20160520213713p:平野

を無料郵送させていただいております。

[A5サイズ・カラー16ページ]

公式サイトお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m 

【告知③】

ココナラで易タロットのリーディングサービスを

出品しております。よろしければ是非お試し下さい。

coconala.com


【CM】 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)