昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。ITの事も時々書きます。

ほうげつあきよしが心を入れ替えて克服した食べ物たち

アタシは結構色々と好き嫌いが激しい。

基本的に直感でノーが出ると、その後は

距離を置く。

嫌いになる食べ物は大概が親や目上の人

がその距離を無理矢理近づけて

「これはうまいから食え」

と暴力的に強要したものだ。

そんななか、私が自ら食して克服できた

食べ物を挙げていく。

 

1.納豆

 

これを嫌いになったのは見た目のネバネバと

醤油をあまり入れず、トッピングもネギだけ

で食べたらまずかったからである。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

私は決してあの独特の臭みが苦手だった訳

では無かった。。。

ある日の晩ご飯で母親に

「これ喰ったら千円あげる」

と突然言われ、そこでなぜか食べられるよう

になってしまったのだ。

(それ以来母親は私が苦手な食べ物での”賭け”

はしなくなった)

その時に気がついたのは醤油をそれなりに

入れてぐるぐると何回もかき混ぜてみたら

食べられる味になったことである。

そもそも醤油の量もかき混ぜる回数を抑えて

いたのも母親が口うるさく禁じていたからで

あった。どうも母親の家系はそういうルール

だったようだ。

ちなみに納豆にネギだけでなく海苔や胡麻

そして鶏卵を混ぜて食べるようになったのは

大人になってからであるが

「納豆に卵?邪道だ!」

と以前勤めていた会社の上司に酒の席で説教

されたが、意に介することは無かった。

その後細木数子がテレビ番組で納豆に鶏卵を

入れて「こうすると美味しくなるのよ」

と言ってた時に、私はなぜか「心の勝利

を強く思ったのであった。

 

2.わさび

 

子供の頃はお寿司は「さび抜き」でないと

食べられなかった。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

あの鼻に抜けるツンとした感覚がある日突然

「快感」になったのである。

それを最初に知ったのは寿司ではなく「そば」

だったのだ。

「そばつゆ」と「わさび」の「快感コンビ」

を知ってから、私は寿司の醤油とわさびの

組み合わせも絶対”快感”だと思い、それ以降

わさびが好きになった。

そういえば昔三島駅の駅弁でわさびを付属の

卸し金で卸して食べる弁当があったのだけど

もう売ってないかな。。。

 

3.光り物のお魚

 

未だに焼き魚はあまり好んで食べないけど

昔はしめさばとかコハダは一切手をつけなかった。

これには理由があって、光り物が食卓に出てくると

海のある新潟生まれの父が、群馬で育った母に毎回

「山猿はやっぱり魚にもったいないことしやがる!」

と調理方法について恫喝し罵し倒していたので

光り物が出ると怖くなってしまったのだ。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

これもオトナになってお酒の席とかで出てきたら

なぜか自然と食べられるようになった。

ちなみに以前にも書いたけどお酒はあまり飲めない。

でもおつまみの美味しいお店だと光り物の刺身や

酢じめものが旨かったりするのだ。

魚料理が苦手だった母親やそれを罵倒する父親

モラハラで「光り物=美味しくない」という

刷り込みが美味しい外食で瓦解したのだった。

ちなみに鮒寿司やくさやといった「臭い逸品」は

まだ直接はお目にかかっていない。。。

 

4.酢の物

 

元々「お酢」が苦手だったので、お寿司は

なんとか食べたけど、子供の頃は酢の物は天敵

だった。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

ある日、酢だこを急に食べたくなり、母親が

スーパーで買ってきた酢だこを一気に食べて

しまった。(母親にはもちろん怒られたが)

それ以来、お酢に抵抗感がなくなり酸っぱい系

の食べ物はそれなりに食べられるようになった。

なぜあの時に「真だこ」ではなく「酢だこ」

を食べたくなったのかは未だに分からない。。。

 

5.一部の辛い物

 

未だに唐辛子系の料理(韓国料理の辛い鍋物

トムヤンクン等)は食が進まないが、カレーは

昔よりも辛い物が食べられるようになった。

これは辛みの中に旨味を見つけられるように

なったからだと思う。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

なんで辛い物を食べられないと

「お子ちゃま~」

と揶揄するバカ野郎がいるのか未だに理解出来ない。

そもそも辛さは「痛さ」と直結だし、更に言う

と美味さとは無関係だと思う。

むしろ「痛み」を喜ぶ時点で「ドM」なのでは

ないかと思う。そういうやつらは辛いのが

大好きである事を

「むっちゃマゾなのね~」

って言われて喜ぶのか?

 

おっと、また毒を吐いてしまった。。。

いかんいかん--;

今回は「心を入れ替えて克服した食べ物」

のお話ジャマイカ。。。

 

思うに嫌いな物は、その人の幼少期のトラウマ

が原因であることが多い。私もそうだったし

往年の読売ジャイアンツのエースピッチャーも

子供の頃、帰宅したら玄関の鴨居に

「変わり果てた姿のニワトリ」

が吊されていて、それがひよこの頃から

飼っていた「ピーちゃん」だと知り、相当な

ショックを受け、それ以来鶏肉が食べられなく

なったという話もある。

 

だからこそ、苦手な食べ物があることを揶揄

したり批判するのは止めたほうがいい。

国や地域が違えば、あんたが普通に食べている

物が「汚れた生き物」や「食べるなんて信じられん」

と言われていることだってあるのだし、アレルギー

体質だったら最悪「命に関わる」ことだってあるの

だ。

 

 

【特報①】

 2017年10月15日(日)渋谷にて姓名判断セミナーを

開催致します。

ビジネスネームや屋号の命名に悩んでいる方や

姓名判断に興味のある方は是非受講ください^^

happycome-hogetsu.hateblo.jp

【特報②】

2017年10月28日(土)2017かさこ塾フェスタ大阪に

出展致します^^

お試し東洋占星術鑑定の事前予約を承っておりますので

是非よろしくお願い致します。

goo.gl

出展内容を綴った過去記事はこちらです。 

happycome-hogetsu.hateblo.jp 

 【告知①】

東京23区内及び近郊での対面鑑定及びSkypeでの総合鑑定

及び命名・命名アドバイスご希望の方は公式サイトの

鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

※対面鑑定については当面「土日祝日のみ」とさせていただきます。

※平日夜希望の方は別途ご相談ください。 

www.happycome.jp

【告知②】

ココナラで易タロットのリーディングサービスを

出品しております。よろしければ是非お試し下さい。

coconala.com

coconala.com

新メニューで「姓名判断命名アドバイス」も加えました。

coconala.com

 【告知③】

私のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

F:ID:happycome_hogetsu:20160520213713p:平野

を無料郵送させていただいております。

[A5サイズ・カラー16ページ]

公式サイトお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m 


【CM】 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編 

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)