昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

名前で人は死なないよ~姓名判断で脅かすバカ占い師~

「この名前にしていると早死にするって言われました。」

 

そう言って改名した人の話を先日聞いた。

 

なんたることだろう。

名前で人は死なないですからーー;

 

ちなみに私の行う熊崎式姓名判断だとその人の名前は

むしろ改名前の方がリーダー運としてよい画数で

改名後は悪くはないが、裏番長的な意味合いを持った

画数になってしまった。

しかも読み方が不自然になり「名前を呼んで覚えてもらう」

という本来の言霊の意味からすればマイナスになってしまう

ちょっと残念な結果になった。

 

日本の命名の法律からすれば「当て字」は使っても

いいことになっている。

 

だがしかし、しかし駄菓子。。。

 

読んでもらえなければ意味が無いのだよ明智君。

むしろ相手に

「これ読めないな~ーー;」

というネガティブな感情を与えてしまう方が

マイナスかもしれない。

 

ちなみに私の本来の占師名は

寶月章喜

だけど、旧字体の「寶(たから)

が読めない&書いてもらえないことから

ネット上ではひらがなで名乗っているのだ。

 

ちなみに政治家の先生達も

選挙になると画数の多い漢字や読みにくい漢字の

先生方はみな「ひらがな名(またはひらがな姓)」で

選挙活動されるでしょ。

「正しく名前を覚えてもらう」ことの重要さを

政治家の先生は身に染みて分かっていると思うのだ。

 

早死にするとか、不幸になるとか言いつつ、いざ

改名させたら流派によっては微妙な意味合いだったり

しまいには「読みにくい名前」つけるような占い師って

バカなんじゃないですか?

 

大事な事だからもう一度言う。

名前で人は死なない。

 

先日105歳でお亡くなりになったドクター日野原重明さん

だって五運の人格は19画だから、占い師によっては

「嘘つき」「詐欺師」「人でなし」とボロカスに言われる

凶数だけど、そもそも9画系は

「一般人がやらないことをやると大成する」

という独特の”条件付”吉運がある。

まさに日野原さんはそれらを全うして昇天した。

地下鉄サリン事件発生後の日野原さんの英断は、バランス

重視の一般人に果たして出来たかといったら疑問である。

www.sankei.com

姓名判断は「人の特性」を見るモノであって、人の寿命を

軽々しく言うモノではないのだ。

見えない力を使って、人の生き死にをコントロールする輩は

大概が胡散臭い方だと私は思う。。。

 

 

 【告知①】

東京23区内及び近郊での対面鑑定及びSkypeでの総合鑑定

、命名・命名アドバイスご希望の方は公式サイトの

鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

 

※対面鑑定については当面「土日祝日のみ」とさせていただきます。

www.happycome.jp

また、鑑定会及びセミナー開催についても是非お問い合わせ下さい。

www.happycome.jp

【告知②】

ココナラで易タロットのリーディングサービスを

出品しております。よろしければ是非お試し下さい。

coconala.com

coconala.com

新メニューで「姓名判断命名アドバイス」も加えました。

coconala.com

 【告知③】

私のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

F:ID:happycome_hogetsu:20160520213713p:平野

を無料郵送させていただいております。

[A5サイズ・カラー16ページ]

公式サイトお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m  

【告知④】

2017年9月よりインターネットFMラジオ局「fm GIG」の

Side-Bチャンネルにて毎週水曜日22:00より私がMCの

番組が放送されます。

「ほうげつあきよしのハッピーカムラジオ」

☆ fm GIG ♪ 京都発NPOの インターネットラジオ 放送局


【CM】 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)