昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

今年の一文字が「北」に決定~北の東洋占星術的解釈~

f:id:happycome_hogetsu:20160828022518j:plain

2016年が「金」

そして今年が「北」

。。。選んだメンバーに「ある関係者」でもいるのかな。。。

 

そんなことはさておき、東洋占星術の世界では「北」は

 様々な意味合いを持っている。

 

・五行では「水」

冷たい氷や雪が溶けて水となる。そして水は万物の

「始まり」を意味している。易でも「Kan.png)」は

水を意味し、主に人間の困難な状況を表すのに使われる。

また坎は「妊娠」という意味もある。胎児は羊水に

包まれて育まれる。そういう意味では水は

「再生」「転生」

の上では密接に関わっているモノでは無いかと思う。

※五行=万物の終わりは「金」で始まりは「水」という

説もある。

 

・五色では「黒」

前述した五行の「水」は一度留まると濁り汚れ黒くなる。

また十二支で北は「子」となる。正午が真昼を意味する

ように「子の刻」は深夜の23時から翌1時を意味する。

当然深夜なので「漆黒の闇」の世界である。

しかし、闇と光は一体であり、明けない夜はない。

黒(北)が明けていく方向は青(東)である。

そしてやがて赤(南)に変わっていく。。。

 

・五神は「玄武」

蛇が絡みついた亀の形をした神獣である。

絡みついた蛇は北斗七星を意味しているという説もある。

四神についてはこちらを参照いただきたい。

matome.naver.jp

なるほど、玄武は最強の四神という説もあるということで。。。

なお物事に精通した人の事をいう「玄人(くろうと)」は

この玄武から来ている言葉では無いかと私は思う。

 

また、易で西北は乾(権威)、東北は艮(山)というように

北は「孤高」という意味が強いのも特徴である。

 

あ、そういえば北斗神拳は最強の拳法でもあったね(ぉぃ(笑))

 

ちなみに私の今年の一文字は「再」である。

意味については。。。いずれ話す。。。

 

ps.これ書き終えた時に気がついたのだけど、九星盤も

2017年は「一白中宮」つまり「北」の年だったのだ。。。

 

 

【特報】

・1/7(日)東京・水道橋にて開催される

第17回東京ヒーリングマーケット

に出展致します。

f:id:happycome_hogetsu:20171115005357j:plain

予約受付行っておりますので、是非ご利用ください。

goo.gl

・1/20(土)東京・銀座で開催される

2018年1月20日(土) 開運占いフェアin銀座 満席御礼!

に出展致します。(リンク先はFacebookページです)

予約受付行っておりますので、是非ご利用ください。

goo.gl

【告知】

・東京23区内及び近郊での対面鑑定及びSkypeでの

総合鑑定及び命名・命名アドバイスご希望の方は

公式サイトの鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定

予約フォームにてお申し込み願います。

※対面鑑定については当面「土日祝日のみ」と

させていただきますm(__)m

※平日夜希望の方も一度ご相談ください。 

www.happycome.jp

・今後のイベント開催・出展スケジュールはこちらになります。

www.happycome.jp

・ココナラで下記の占いサービスを出品しております。

是非お試し下さい^^

coconala.com

coconala.com

coconala.com

 ・セルフマガジン「ほうげつあきよし取扱説明書

を無料郵送させていただいております。

公式サイトのお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m 

・インターネットFM放送局

「fm  GIG【SideB】チャンネル」

にて毎週水曜日22:00~22:30にて

ほうげつあきよしのハッピーカムラジオ

放送中です。是非お聴き下さい^^

スマホの方はこちらから
PCの方はこちらから  


【CM】 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編 

amazonの欲しい物リスト公開しております。

こちらをご参照ください^^

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)