読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。

メカニカルキーボードのお掃除をやってみた。

友人に余っていたメカニカルキーボードを譲ることに

なったので、ガッツリ清掃することにしました。

今回のキーボードはアーキサイトの青軸キーボード。

f:id:happycome_hogetsu:20161202234309j:plain

まず作業前に必ずキーボードの写真はこのように

撮っておきましょう。なぜなら後半の作業で

「キー配列」が分からなくなるからです。

配列がわかりにくい場合は、幾つかの角度から

何枚か撮っておきましょう。

今回のキーボードは余り使っていなかった

事もあり、全体的に比較的汚れはひどくない

方ですが、我が家には「埃の悪魔」である

”猫嫁”がいるので、キートップの汚れもそうですが

一番の問題は

キートップ下の猫毛含みの塵埃対策」

なのです。

 

まず使う工具はこれ。

f:id:happycome_hogetsu:20161202235516j:plain

キートップ引き抜き工具です。

今回は製品付属の工具を使いますが、アマゾンでも

結構売ってますので、製品に付属されていない等で

必要な方はこういった物をご購入してみるとよいかもです。

www.amazon.co.jp

f:id:happycome_hogetsu:20161203000305j:plain

キートップを全て抜いた状態。

細かい猫毛と埃が結構付着しています^^;

 

取り外したキートップは、水を入れた洗面器等の

容器に入れて、さらに中性洗剤を少量加えて軽く

混ぜたあとに浸しておきます。

 

そしてキーボード本体の掃除については、これを

使います。

 f:id:happycome_hogetsu:20161203001432j:plain

所謂エアダスタースプレーです。

辺りに新聞紙等を敷いて、本体に付いた埃を吹いて

はじき出します。

(ブラシで代用してもいいかもしれません。)

細かい所の汚れがひどい場合は、綿棒などを併用すると

効果的です。

f:id:happycome_hogetsu:20161203001945j:plain

キートップを洗剤を入れた水から引き上げ

布巾を敷いた上で乾かします。

乾いたら、キートップ取り外し前に撮影した

写真を元にキートップを本体に取り付けます。

f:id:happycome_hogetsu:20161203004244j:plain

こちらが清掃後復元したキーボード^^

ボディが黒なので目立たないけど、かなり

綺麗になりました。

 

あとはPC本体に接続して、入力テストを行って

問題無ければ完了です。

 

高級キーボードの良いところは、メンテナンスが

結構柔軟に出来る事です、特にCherryのメカニカル

キーボード(今回は青軸タイプ)や静電容量方式を

採用している東プレのRealForceシリーズなどは

何年も使う人が多く、そういう人々にとっては

キートップ清掃は「年に一回の必須ミッション」

だったりします。

 

※ノートパソコンのキーボードや上記で

紹介している高級キーボード以外の場合は

構造が違うので今回の方式とは違った方法と

なりますので注意が必要です。

 

 

【告知①】

12/15(木)に鹿児島にて姓名判断セミナーを開催致します。

詳しくは下記過去記事をご参照下さい。 

happycome-hogetsu.hateblo.jp

【告知②】

平日の総合鑑定始めました!

ご希望の方は公式サイトの鑑定メニュー

ご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

※オンラインミーティング鑑定を追加致しました。

www.happycome.jp

【告知③】

初のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

f:id:happycome_hogetsu:20160520213713p:plain

を無料郵送させていただいております。

公式サイトお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m


【CM】 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております。)