昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

人生

伝える言葉に責任を持つことから人に伝わるのである

去年の師走から毎年書くようになったこのブログ。拙い内容で過去の投稿記事を見る度に私自身がダメだししまくる位の内容ではあるが、今日ちょっと嬉しい話を読んだ。 今年春のかさこ塾フェスタでお世話になった新潟のヒーラーしまゆかさん。 happycome-hoget…

様々な夫婦の形~「愛している」より言葉のプロレスが出来る方がいい~

ちょっと前に流行っていたLINEでのネットロア(インターネット上の都市伝説)にこんなのがあった。 すぐに別れる男と女。。。女「愛してる」男「ボクも愛してる」女「私ももっと愛してる」男「ボクだって愛(以下無限ループ)」 長く続く男と女男「愛している」…

人間、ずーっと背伸びなんてしていられないよ。

私が最初に個人事業主として収入をいただいたのは実はITの契約社員の時だった。 まだ個人契約でIT派遣会社と契約出来た時代のお話だが、収入はそれなりのいい金額だった。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 赴任した先の職場はブラック環境満載の企業。そもそ…

残業とか休日出勤をしない仕事で気がついたこと~こやし系占星家の心のこやしのお話~

テレ朝のバラエティ番組で 残業を阻止しようとする上司と 必死で残業しようとする部下との 「プロレスコント」 のような再現?ドラマをやっていた。 バラエティ番組なので誇張した 演出は当たり前であるが、そもそも 残業って”原則”では部下が勝手に 出来る…

暗黒のコンピューターエンジニアリング 序章 ~よれよれのスーツとワイシャツで毎日全てがボロボロだった頃~

私はコンピューターエンジニアでもあり、実は 占い師よりもキヤリアが長い。 といっても20代の頃は力仕事中心でどさ回りも 多かったCE(カスタマエンジニア)だったので いわいる最前線の歩兵部隊に近い仕事だった。 当時の上司は部下には地味で模範的な社会人…

経営者が従業員にやってはいけない事~〇〇選択の自由は守ろう~

昔のお話。。。 IT系の社長がうどん屋を始めて、グループ会社の 社員達に 「これからは毎日昼飯はうちのうどん屋で 食べるように。ええな( ̄ー+ ̄)」 と命令した。 社員達は日々のグレーな仕事を命令されている上に 昼ご飯まで「選択の自由」を奪われた。 も…

スキップする昭和な出で立ちの少女のお話・・・

それはまだ私が東京の杉並区に住んでいた頃のお話。 駅前の某大手コンビニ店で買い物をしていた時だった。 私が入口近くで品物を物色していると、一人の少女が スキップしながらお店に入ってきた。 その少女はニコニコしながら、そしてスキップを しながら店…

人の心に中途半端に入りこんでくる奴らの大罪~「なんちゃって~」と「狂信的~」は相手の為にはならない~

相談に安易に乗るクセに、アドバイスが ぺらっぺらに薄っぺらかったり 自分の言いたいことを言いたい為だけに 相手の悩みを聞くという不届き者達がいる。 「負のエネルギーヴァンパイア」 な輩たちは親切さを装いながら 苦しんでいる相手に近づき 「親身なつ…

「計画病休」を実践しているお方がいるんですよ~。。。なぁにぃ~~~!!?

世の中には色んな人がいる。 人それぞれ様々な事情がある訳だし 「全て正直一筋」 がいいわけでも報われる訳でもない。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 毎週決まった曜日に「体調不良」で 休む人ってなんなのだろう? 「計画有休」はあっても 「計画病休」…

悩んでいる人が陥りがちな傾向とよく使う言葉

人間は自分が負い目を感じている事は なかなかありのままのことを言えない。 IT業界に長くいるとよく聞く言葉がある。 「なにもしていないのに動かなくなりました。」 「なにもしていないのにエラーが出るのです。」 「なにもしていないのに文字化けしている…

亡き母に2年ぶりにご挨拶に行ってきます。。。

先日の記事でふと亡き父母を思い出した。 happycome-hogetsu.hateblo.jp 思えば2年も母の預骨堂参りに行ってなかった。 不義理に懺悔の言葉も無いが、色々あっても なんとか行けるようになったことが嬉しい。 母のお骨があるお寺は埼玉と群馬の境目の 田舎に…

気がついたら一年経っていた事。。。~好きな仕事をダブルで行う為の心得~

今の派遣のお仕事を始めてから、気がついたら 1年経っていた。 20代の頃に安い給料で外回りの仕事をしていた頃は 一日の中で鉄道で移動している時間が長く、事務所では 上司の恫喝や先輩の嫌みに心が蝕まれていた。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 「日本全…

私は人の恋愛に寄り添わない占い師です~現実的な占断をする占星家の得意ジャンル~

私は「恋愛相談」も占っている。 でも相談者には寄り添わない。 言い方変えると結構「バッサリ」占断するので 恋愛系の占いでジプシーしている人には 厳しい占断になるかもしれない。 そもそも占星家だって専攻分野はあるはずだ。 医者はもともと各科に分か…

「立つ鳥後を濁さず」という事を実践できるかどうかでその人の生き方がわかる

私はITの世界ではこれまで何度か転職をして さらに派遣先も何度か変わった。。。 その時に必ず思ったのは 「最後は揉めること無く終わりたい」 ということだった。 理由のひとつは 「人との縁は良くも悪くも必ず意味がある」 という事。もう一つは 「業界が…

週末イベントに出展してみて色々気がついた事

出だしからぶっちゃけると、私は去年の今頃から 「週末の癒やし系イベントにアクティブに出展する」 ようになったのだ。 たしかに一昨年はかさこ塾フェスタ全会場に出展 していたし、その前にも年に数回は知人の主催する イベントに出展していた。 でもねー…

社会人で一番同僚や雇い主を困らせる人

それは ・勤怠が極端に悪い人 ・ドキュメントを残さない人 である。 くれぐれも言っておくが、定時で帰るな!とか 休日出勤をガンガンしろといった「社畜マンセー」 な話ではない。基本的にフルタイム勤務で 契約し、有給休暇の範囲内で休暇をとるので あれ…

逆営業を堂々としていくだけの来場者~場代を払わずにゲリラ的に宣伝をする残念な人達~

どんなイベントでも必ずいる「タダ乗り」ライダー。 出展者の展示内容には全く興味なく、ひたすら自身の 売り込みをしていく人達。 これって「営業妨害」でしょ? 出展者はその「タダ乗り」ライダーが逆営業している 間にも他の人との交渉の機会を潰されてい…

「こまります」という言葉の間違った使い方をしていた人の話

ちょっと前のお話。 私が当時派遣でいた会社に、中途の正社員で 「管理職待遇」 で入社したシステムエンジニアがいた。 その男性、年齢は40代前半で見た目は頭が よさげのインテリ系イケメンだった。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 私はとある直感がよぎっ…

相談や交渉をする上で相手を不安にさせない方法~だまし討ちをする方々は同じ行動をとる~

相手に相談や交渉をする時に大事な事。 これ、以外と分かっていない人が多い。 「先に主題を伝える事」 これをやらない場合は 「良くない話」 だと相手は思うし、色んな意味で 「かまえる」 から非常に相手にとって負担になる。 特に上下関係がはっきりして…

なぜ私がブログで占い論議をあまり書かないのか?

一言でいうと 「つまらんから」 である。 元々占いの話は、私が管理人であり 発起人でもある 「占いリレーブログ」 でもっぱら書いていた。 ※今は私自身はリレーメンバーには入っていない。 uranai-relay.jugem.jp 今でも時々占い関係の記事は書いているが …

旅をしてて思う「心のこやし」の大事さ~ブラック企業でしのいだ経験値~

2年ぶりに伊勢にいる。 お伊勢さん参りをするためである。 去年の10月末に大阪から行く予定であったのだが 季節外れの台風の影響でキャンセルした。 今回も豪雨の影響が心配されたが、無事行くことが出来た。 今でこそ名古屋や大阪から近鉄特急で当たり前の…

絶対?に治したいPCがある~とある故障PCを治した時の”賭け”~

我が家のメインPC(デスクトップ5年モノ)はここんとこ 調子が悪かった。 先ずマザーボードのLANポートが通信出来なくなり USBアダプタを急遽購入して凌いだ。 happycome-hogetsu.hateblo.jp だがしかし、しかし駄菓子。。。 このPC、どうやら実はもっと重傷だ…

わたしがお酒をあまり好きではない理由

元々お酒が強くないのもあるけど、一番は 「お酒を『言葉の暴力』や免罪符にする人がいるから」 である。 Facebookの友人の投稿で 「ボク、飲んだときの話は忘れるから」 といわれモチベーションがなくなった人の 話があった。 これ、もし商談やプレゼンとい…

「円」は「縁」ではなく「講座」は「幸座」ではない~間違った言い換え文化は思考停止の象徴~

本日、ふとこんなことを呟いた。 未だに金額の「~円」を「~縁」と表記する人がいるが、それは一体何を払えばいいのだろう?もはやこっちは「~炎」とか「~塩」の心境。— ほうげつあきよし@7/29癒しスタジアムin大阪出展 (@mukainototoro) 2018年7月8日 …

相手のプライベートに踏み込む事はとても注意が必要~仲良く喧嘩するなら歌丸さんを見習おう~

本日の私のつぶやき 「仲良く喧嘩」するには「お互いにタブーに入り込まない上でのプロレス」が必要。円楽さんと歌丸さん、そしてその昔の小円遊さんと歌丸さんのような「プロの掛け合い」だからこそ成立していたんだなと目から汗かきながら思ったのだ。http…

パソコン故障で改めて必要だと分かった「危機管理」

昨日もお伝えした通り、我が家のデスクトップPCが ついに壊れた。 ま、5年モノだったしよくここまで動いたとは思う。 ここまで使うのを引きづった理由は色々あるが 一番は 「3画面使って16GBメモリーでそれなりにさくさく動くPC」 という環境に慣れてしまっ…

我が家のPCがいよいよヤバイかも(^-^;

私は自宅のPCを2週間ぐらい 電源を点けっぱなしにしていた。 なぜなら 「ヤバイ気配」 を感じていたからだ…。 だがしかし、しかし駄菓子…。 今日の朝、なぜか私はPCを 事もあろうかシャットダウン してしまったΣ('◉⌓◉’) 朝から冷や汗全開になった私…。 そし…

「ライフとライス」はとりあえず別に分ける生き方を選んだお話

近代文化に生きる人間にとって、勤労は 「生きていくための手段のひとつ」 である。 社会人になるということは、まさに 「なんらかの形で社会に貢献する」 という意味を持っていると思う。 な~んて偉そうな事を言っている 私であるが、20~30代のころは 「…

サムライと小悪党~同じ監督や指導者でもここまで違う~

組織の良し悪しは上の人を見ればわかる。 今回のワールドカップでも急遽抜擢された 西野監督に当初は「日本人の監督なんて」 という事を言う人もいたが、ふたを開けて みれば強豪チーム相手にGL突破で決勝 トーナメントこそ惜しくも1回戦で敗れたが 大きな結…

故・桂歌丸さんを偲んで~昭和の笑点の大喜利が最高でした~

桂歌丸さんが亡くなった。 長年「笑点」の顔としてレギュラーで活躍した 彼の姿は私が幼少の頃から始まっていた。 それもそのはずで、笑点がスタートしたのは 私が生まれた1966年からだった。 もちろんその頃の記憶は私には皆無だが。。。 初代司会者だった…