昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

人生

「郵便ポストが赤いのも世の中がおかしいのも私のせいだ!」と悲観している人にいいたいこと

とりあえず言っておきます。 郵便ポストが赤いのはアナタのせいではありません。そもそも郵便ポストは当初は黒かったのです。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 郵便ポストは当初「郵便箱」と書かれていたことから「垂便箱(たれべんばこ)」と読み違え、勘違い…

田舎の工場で迎えたハタチの頃~成人式の思い出~

ITキャリアも数えて33年になるワタクシであるがハタチの頃は出来損ないで覚えの悪い見習いだった。 年末に突如、メーカーの工場に出向を命じられた。その会社の「出向」というのは、住民票が動くと転勤になってしまい、その場合社内的に面倒な事が多くなるこ…

私と天珠との出会いは人との出会いと別れでもある。。。

今から10年ちょっと前・・・ 私は妹の影響で天然石と出会った。もっとも当時は「パワーストーン」などと呼ばれていた。 そして私はSNSで知り合ったとある女性に「天珠ってのがあってね~いいらしいよ」と教えられた。 その時、私は天珠の意味をよく知らなか…

この世は期限で出来ている~人も時間も限られている~

年始の仕事初めに行ってきた。 本日の私の仕事は日次・週次・月次の〆処理。月次の仕事は本来派遣の社員はやらない仕事であるが前任者からなし崩し的に引き受けた仕事である。私は元々地味な事務処理は、実はあまり苦にはなっていない。(むしろ好きな方) そ…

占いは当てモノでは無いし、不幸な事ばかり言い当てる人は占い師ではない

占星術のセッションをしていて時々思うのは 「占い師は予言者でも催眠術師でもない。」 ということ。 以前に関わっていた動画の生放送配信者に生放送中にゲストの方の裁判係争についての結果を易で出せと強要されたことがあった。そもそもこういう内容につい…

没イチ?その言葉に愛はあるんか?~死を冒涜する一方的な言葉への悲しみ~

Facebookの投稿から以下の記事にたどり着いた。 news.livedoor.com お恥ずかしながら、わたしはこの 「没イチ」 という言葉をこの記事で初めて知った。そしてその意味を知ってとても悲しくなった。 なぜなら、この言葉には 「亡くなった配偶者に対する思いや…

嫌いなものは嫌いでよい。むしろそれをちゃんと意思表示出来ているかが問題

結論からいうと 「嫌いな物や人を自身を曲げてまで 好きになる必要はない」 ということである。 人は色んな事で好みや苦手がある。 例えば。。。私はアルコール系は総じて苦手だが果実酒だったらそれなりに呑める。だが人によっては、甘い酒が苦手な人もいる…

キンキンに冷えてやがるぜ!…PCが(-。-;~結露との戦いで真冬に汗をかいた北海道の思い出~

この時期になると、インストールや修理依頼で私の手元にやってくるPCはまさに 「キンキンに冷えてやがるぜ~!」(byカイジ) 状態である。私はそんなよく冷えたPCを部屋の温度になれさせる為すぐに電源は投入しない。それはいにしえのカスタマーエンジニア時…

物事を計画する上での要素は「ヒト・モノ・カネ」そして。。。

急遽、年内に決める仕事が出てきた。当初は小規模でやろうと思っていた事がふとしたことから「ちょっと大きめなお話」になった。 正式に決まったら当然ここでも書く内容だけどとりあえずはまだ秘密にしておこう。 昔から物事を計画する上での要素は 「ヒト・…

志しと信仰の違いは仲間と信者の違い~似ている様で非なる物~

仲間はそれぞれが力を出し、時には自分の限界まで「出来る事」を進めていく。 そして、それぞれが「その分野のリーダー」になることもできるのだ。 そしてなんといっても「心の束縛」がない。そこに束縛があるとすれば「しがらみ」が出来たということであり…

何事も基礎が大事、でも後付けででもよいのだよ、明智君。。。

人が物事を始める時は必ずしも 「最初から始められる」 訳ではない。 人間何事もきっかけというのはある。物事を始めたきっかけが「初級編」の人もいれば「中・上級編」から始まった人もいる。。。。中には「イバラの道」からはじまった人もいるだろう。 四…

「無責任で二重拘束」な現代社会への対応方法~借金との関わり方~

SNSでこんなまとめ投稿を見つけた。 curazy.com 私の親は昭和一桁生まれだったので「不登校」「ニート」とか論外の「世間体重視な村社会」の住人だった。私がイジメで極限のストレス状態でも「死んでも学校に行け!」と叩き出され、さらには父親がそれをネタ…

ダブルチェックと二度手間は違う~物事を違った目線とアプローチで見る必要性~

技術系の仕事で作業上欠かせないのが「チェックシート」である。 チェックシートというのは、本来物事の進め方や進み具合をまさに”チェック”するモノである。行程自体が間違っていないか、作業内容に齟齬やミスは無いかといった項目を見ていくのだ。 厳密な…

何でもかんでも数字至上主義にするな!~数字に支配される息苦しさと闇~

私はカラオケの採点システムが未だに好きではない。なぜならば正直言って 「なんのために歌っているのかわからない」 ことになってしまうからだ。 ぶっちゃけ私は前にも書いたかもしれないが 「評価されるためにカラオケで歌っている訳では無い」 のだ。 敢…

私が好きな人、苦手な人

私が初対面の方にお配りしているセルフマガジン 「ほうげつあきよし取扱説明書」 には、実は載せていない内容が多々ある。次回のセルフマガジンはビジネス主体の予定なのであえて載せることにしよう。 それはタイトルにも書いたとおり 「私の好きな人、苦手…

人の大事にしていることや物を壊さない方がいいという話

よく夫が大事にしていたものを妻が捨てて離婚問題になる事がある。 特に最近ではオンラインゲームにハマっている夫のアカウントを妻がポアして離婚問題になってしまう事案があるようだ。 逆に妻が大事にしていた天然石を日光浄化させていたらタバコを吸いに…

四柱推命はその人の「世界」を見るのに適している~良い悪いを見るツールではありません~

人間一人一人に「世界」があり、そして一人一人がプラネットであるという。 私自身はあまりそういった大仰な表現は普段は使わない。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 四柱推命のリーディングを行っているとつくづく「人それぞれの世界」を感じるのだ。 性格…

人間流れに乗った方が上手くいく場合もある〜まさかの満席になったこと〜

きっかけは先日の横浜でのイベントであった。友人でありかさこ塾仲間であり”癒し系”仲間(私はこやし系やけどw)の2人がなにやらひそひそとお話している。さらにそれを見ていた私を 「おいでおいで」 と促す。 仲間A「カラオケをしたいの?」ほうげつ「え?今…

人を変えようなんて思わず自分が変わればよい~教えを受けることは自立することの登竜門~

私には長年交流をしている同業の師匠がいる。 その師匠には姓名判断と易経、そして手相と気学の指南をいただいた。四柱推命についても独学で覚えていた所の”おさらい”をさせていただいた。 私にとっては運命の人であり、メンターでもある。今でこそお目にか…

言葉で表現できない色んなものが詰まったもの、それが愛なのかもしれない。

ふとSNSで見つけたこの記事に私は目を奪われた。 grapee.jp ※元ブログはこちら「ずっと…」 : Jamさんちのマンガいろいろ 正直、ものすごく心に染みてしまった。お陰で休憩中に入ったトイレで目から汗が止まらなくなって出られなくなり、困った^^; 私と姫(…

どんな物にも寿命はある~骨まで愛してもリスクばかりのパソコン達~

「骨まで愛して」そんな昭和の名曲がある。人であれ他の動物であれ、そして物であれ愛されるということは大事なことだ。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 万物に永遠はない。それはあなたが愛する「すべてのもの」に必ず「死」が訪れるということだ。例え骨…

「友達から金とるんか?」と皮肉られた思い出~あなたの本当の友達はそんなこと言ってない?~

私がプロの占星家になることを決めた時当時は友人だった関西人の男はこういった。 「ほうげつさん、あんた甘いな~関西でそんな商売しとったら「われ友達からカネとるんか?」と言われて終わりやで」 私はその後、その友人とは絶縁し”元友人”になった。 彼は…

自分の個性をどう活かすかが大事~嫉妬するぐらいなら活動と基礎固めしよう~

人生なんてみんながみんな大企業の社長にも総理大臣にも増しては国民栄誉賞をいただけるスポーツ選手にもなれるわけではないのだよ明智君。 自分の持っている特徴や個性を強みにしていくことを楽しく生きて行く為に早くつかんだ方がいいと思わないか? 自分…

直感を押し殺すと自分に返ってくるよ〜直感を見逃さないことの大事さ〜

私はよく後悔することがある。それは 「直感を信じられなかった自分」 に対してだ。 お恥ずかしい話、私は自身のことに対して直感を信じられるようになったのはつい最近だ。サラリーマン時代のブラック企業に勤めていた頃は、とにかく貧乏くじがよく回ってき…

アクセサリー作家として看過できないお話~原価は材料だけではない~

私もアクセサリー作家の端くれなので、ヒルナンデスという番組でハンドメイドが「原価安くてぼろ儲け!」みたいなアホな特集組んで、作家達が被害に遭っているという事態は看過できない。以下のまとめサイトで被害状況が出ている。 matomame.jp 物作りを一度…

暗黒のコンピュータエンジニアリング~作業員に水増し申請していたことの代償~

私の20代はコンピュータのCE(主に機械回りのエンジニア)だったのだが、これがブラック企業の典型だった。毎年ある時期に機器を同一建屋で移設する作業があったのだが、運送業者の売り上げをがめたい為に上司がメーカーに頼んで自分たちで行う事にした。 た…

病気や怪我でわかること~本当の意味での「人間だもの」~

ほぼ毎朝と隔日ペースで寄っている勤務先近くの某コンビニ。 そこは店長や男性店員はぶっちゃけコワモテ系なのだけど、バイトのオバチャン達は下町情緒溢れるチャキチャキ系である。 そんなオバチャンの一人が、定番の豆大福とカフェイン多めの炭酸飲料をレ…

オタク道は一日にしてならず~安易なお店でいい加減な商売をする為にオタク道は使わないこと〜

様々なオタクの道はあろう。このブログを見ている方やFacebookで私とつながっている方はご存じだと思うが私もオタク道のオッサンである。 ・昭和歌謡・アニソン・昔の日本映画、刑事ドラマ・サウンドトラック・乗り鉄・占い・パソコン・天然石アクセサリー・…

もらい泣きするお年頃~一生懸命生きている人の涙は尊い~

その昔、桂小金治さんという落語家の方がいた。私にとってこの人は「名司会者」という印象が強い。 アフタヌーンショーでは「怒りの小金治」だったらしいが色々あって復活してからの「それは秘密です」では一転して「泣きの小金治」と呼ばれた。 ほぼ毎週、…

美味しいパンと総菜を堪能できる東京丸ノ内のビストロで妹夫婦と語ったひととき

先週の金曜日、妹夫婦とパンが美味しいビストロへ行ってきた。やってきたのは東京駅直結の新丸ビルの地下にある人気のパン屋さんの店内にあるビストロ。店の前にやってくると、瀟洒(しょうしゃ)な作りの店舗に癒される。妹夫婦と合流したので、店の奥のレス…