昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

人生

どんな物にも寿命はある~骨まで愛してもリスクばかりのパソコン達~

「骨まで愛して」そんな昭和の名曲がある。人であれ他の動物であれ、そして物であれ愛されるということは大事なことだ。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 万物に永遠はない。それはあなたが愛する「すべてのもの」に必ず「死」が訪れるということだ。例え骨…

自分の個性をどう活かすかが大事~嫉妬するぐらいなら活動と基礎固めしよう~

人生なんてみんながみんな大企業の社長にも総理大臣にも増しては国民栄誉賞をいただけるスポーツ選手にもなれるわけではないのだよ明智君。 自分の持っている特徴や個性を強みにしていくことを楽しく生きて行く為に早くつかんだ方がいいと思わないか? 自分…

直感を押し殺すと自分に返ってくるよ〜直感を見逃さないことの大事さ〜

私はよく後悔することがある。それは 「直感を信じられなかった自分」 に対してだ。 お恥ずかしい話、私は自身のことに対して直感を信じられるようになったのはつい最近だ。サラリーマン時代のブラック企業に勤めていた頃は、とにかく貧乏くじがよく回ってき…

アクセサリー作家として看過できないお話~原価は材料だけではない~

私もアクセサリー作家の端くれなので、ヒルナンデスという番組でハンドメイドが「原価安くてぼろ儲け!」みたいなアホな特集組んで、作家達が被害に遭っているという事態は看過できない。以下のまとめサイトで被害状況が出ている。 matomame.jp 物作りを一度…

暗黒のコンピュータエンジニアリング~作業員に水増し申請していたことの代償~

私の20代はコンピュータのCE(主に機械回りのエンジニア)だったのだが、これがブラック企業の典型だった。毎年ある時期に機器を同一建屋で移設する作業があったのだが、運送業者の売り上げをがめたい為に上司がメーカーに頼んで自分たちで行う事にした。 た…

病気や怪我でわかること~本当の意味での「人間だもの」~

ほぼ毎朝と隔日ペースで寄っている勤務先近くの某コンビニ。 そこは店長や男性店員はぶっちゃけコワモテ系なのだけど、バイトのオバチャン達は下町情緒溢れるチャキチャキ系である。 そんなオバチャンの一人が、定番の豆大福とカフェイン多めの炭酸飲料をレ…

オタク道は一日にしてならず~安易なお店でいい加減な商売をする為にオタク道は使わないこと〜

様々なオタクの道はあろう。このブログを見ている方やFacebookで私とつながっている方はご存じだと思うが私もオタク道のオッサンである。 ・昭和歌謡・アニソン・昔の日本映画、刑事ドラマ・サウンドトラック・乗り鉄・占い・パソコン・天然石アクセサリー・…

もらい泣きするお年頃~一生懸命生きている人の涙は尊い~

その昔、桂小金治さんという落語家の方がいた。私にとってこの人は「名司会者」という印象が強い。 アフタヌーンショーでは「怒りの小金治」だったらしいが色々あって復活してからの「それは秘密です」では一転して「泣きの小金治」と呼ばれた。 ほぼ毎週、…

美味しいパンと総菜を堪能できる東京丸ノ内のビストロで妹夫婦と語ったひととき

先週の金曜日、妹夫婦とパンが美味しいビストロへ行ってきた。やってきたのは東京駅直結の新丸ビルの地下にある人気のパン屋さんの店内にあるビストロ。店の前にやってくると、瀟洒(しょうしゃ)な作りの店舗に癒される。妹夫婦と合流したので、店の奥のレス…

言い訳して「無難」に生きたい人に感謝の気持ちは芽生えない

将来の仕事について相談されるときがある。大概の相談者は言い訳がとにかく多い。※もちろんそうでない前向きな人もいるけど 「ブログのネタがない」「SNSは危険だからやりたくない」「なにを仕事にしていいのか分からない」。。。 そうですか、ならばそのま…

「常識」ではなく「基本」がないとITのお仕事は出来ない

「常識」なんてものは、その人の生き方や環境で変わる物だ。ITの世界は特に技術革新が異常に早い世界なので、「常識」という言葉はむしろ陳腐な言葉になってしまう。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 「基本」というものは必ず存在していて、それを無視して…

怪我をしている私に「いつもどおりの対応」をした身近な存在

その存在は、先週の土曜日に私が帰宅した時もいつもと変わらぬ無愛想な顔で私を見ていた。そしてその後もいつもどおり 『お腹すいたぁ~』『アタシをかまえや~ゴルァ!』 と言わんばかりの”声”を上げたり砂をまき散らしたりしていた。 埜愛「ニャンだバカヤ…

マイノリティの憂鬱~左利きを呪われた幼少期~

私は左利きの人である。私の年代で左利きの人は共通したトラウマがある。それは「左利き矯正地獄」である。 昭和一桁、または大正生まれの教育者は戦前または戦中教育の方々なので左利きを目の敵にする人が多かった。そういう方々の慣用句は 「アナタは将来…

ハタチで「とっつぁ~ん!」と言われていた頃~人間未来がどうなるかなんて分からないもの~

高校を卒業してコンピューターのCEをしていた頃、当時の機械はよく故障した。先輩が故障対応を行い、入社2年目の私が部品を持って現地に行き、修理が終わってお客様の所に先輩と報告に行った時のこと。 先輩「明日も調子が悪いようでしたらお電話下さい。課…

また一つ心の年輪増えました~誕生日に思う事~

今から52年前の今日、東京都のとある川沿いのクリニックにて私はこの世に生を受けた。 細身の母親から生まれた子供であったが、成長をしていくにつれ、色んな意味で大きくなった。。。 昨年は引っ越したばかりで箱詰めの荷物の中であったが、今年は川と海が…

休み明けの一日~利き腕を怪我して分かった事~

台風一過の晴天の中、入場規制されている地下鉄の改札前に三角巾で左手を首から吊っているビジネスマン姿のおっさんがいた。。。私だ^^; 月始のお仕事&月曜日、更に前週木金の休暇。勤務先の机の上と未読メールを見たくない心境。とりあえず”足は動いた”…

大船渡の私的な奇跡。。。~割れなかった二つの物達~

この度は私の不注意からの怪我でご迷惑をおかけしております。現在左肘と左手首の打撲で三角巾で左腕を首から吊っている状態ですが、なんとかキーボードが両手で打てる状態になったので投稿致します。 今回私は歩道で前のめりに転倒しました。(というよりア…

伝える言葉に責任を持つことから人に伝わるのである

去年の師走から毎年書くようになったこのブログ。拙い内容で過去の投稿記事を見る度に私自身がダメだししまくる位の内容ではあるが、今日ちょっと嬉しい話を読んだ。 今年春のかさこ塾フェスタでお世話になった新潟のヒーラーしまゆかさん。 happycome-hoget…

様々な夫婦の形~「愛している」より言葉のプロレスが出来る方がいい~

ちょっと前に流行っていたLINEでのネットロア(インターネット上の都市伝説)にこんなのがあった。 すぐに別れる男と女。。。女「愛してる」男「ボクも愛してる」女「私ももっと愛してる」男「ボクだって愛(以下無限ループ)」 長く続く男と女男「愛している」…

人間、ずーっと背伸びなんてしていられないよ。

私が最初に個人事業主として収入をいただいたのは実はITの契約社員の時だった。 まだ個人契約でIT派遣会社と契約出来た時代のお話だが、収入はそれなりのいい金額だった。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 赴任した先の職場はブラック環境満載の企業。そもそ…

残業とか休日出勤をしない仕事で気がついたこと~こやし系占星家の心のこやしのお話~

テレ朝のバラエティ番組で 残業を阻止しようとする上司と 必死で残業しようとする部下との 「プロレスコント」 のような再現?ドラマをやっていた。 バラエティ番組なので誇張した 演出は当たり前であるが、そもそも 残業って”原則”では部下が勝手に 出来る…

暗黒のコンピューターエンジニアリング 序章 ~よれよれのスーツとワイシャツで毎日全てがボロボロだった頃~

私はコンピューターエンジニアでもあり、実は 占い師よりもキヤリアが長い。 といっても20代の頃は力仕事中心でどさ回りも 多かったCE(カスタマエンジニア)だったので いわいる最前線の歩兵部隊に近い仕事だった。 当時の上司は部下には地味で模範的な社会人…

経営者が従業員にやってはいけない事~〇〇選択の自由は守ろう~

昔のお話。。。 IT系の社長がうどん屋を始めて、グループ会社の 社員達に 「これからは毎日昼飯はうちのうどん屋で 食べるように。ええな( ̄ー+ ̄)」 と命令した。 社員達は日々のグレーな仕事を命令されている上に 昼ご飯まで「選択の自由」を奪われた。 も…

スキップする昭和な出で立ちの少女のお話・・・

それはまだ私が東京の杉並区に住んでいた頃のお話。 駅前の某大手コンビニ店で買い物をしていた時だった。 私が入口近くで品物を物色していると、一人の少女が スキップしながらお店に入ってきた。 その少女はニコニコしながら、そしてスキップを しながら店…

人の心に中途半端に入りこんでくる奴らの大罪~「なんちゃって~」と「狂信的~」は相手の為にはならない~

相談に安易に乗るクセに、アドバイスが ぺらっぺらに薄っぺらかったり 自分の言いたいことを言いたい為だけに 相手の悩みを聞くという不届き者達がいる。 「負のエネルギーヴァンパイア」 な輩たちは親切さを装いながら 苦しんでいる相手に近づき 「親身なつ…

「計画病休」を実践しているお方がいるんですよ~。。。なぁにぃ~~~!!?

世の中には色んな人がいる。 人それぞれ様々な事情がある訳だし 「全て正直一筋」 がいいわけでも報われる訳でもない。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 毎週決まった曜日に「体調不良」で 休む人ってなんなのだろう? 「計画有休」はあっても 「計画病休」…

悩んでいる人が陥りがちな傾向とよく使う言葉

人間は自分が負い目を感じている事は なかなかありのままのことを言えない。 IT業界に長くいるとよく聞く言葉がある。 「なにもしていないのに動かなくなりました。」 「なにもしていないのにエラーが出るのです。」 「なにもしていないのに文字化けしている…

亡き母に2年ぶりにご挨拶に行ってきます。。。

先日の記事でふと亡き父母を思い出した。 happycome-hogetsu.hateblo.jp 思えば2年も母の預骨堂参りに行ってなかった。 不義理に懺悔の言葉も無いが、色々あっても なんとか行けるようになったことが嬉しい。 母のお骨があるお寺は埼玉と群馬の境目の 田舎に…

気がついたら一年経っていた事。。。~好きな仕事をダブルで行う為の心得~

今の派遣のお仕事を始めてから、気がついたら 1年経っていた。 20代の頃に安い給料で外回りの仕事をしていた頃は 一日の中で鉄道で移動している時間が長く、事務所では 上司の恫喝や先輩の嫌みに心が蝕まれていた。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 「日本全…

私は人の恋愛に寄り添わない占い師です~現実的な占断をする占星家の得意ジャンル~

私は「恋愛相談」も占っている。 でも相談者には寄り添わない。 言い方変えると結構「バッサリ」占断するので 恋愛系の占いでジプシーしている人には 厳しい占断になるかもしれない。 そもそも占星家だって専攻分野はあるはずだ。 医者はもともと各科に分か…