昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。会社員やOLの方々の味方です。

人生

あと半月で師走。。。あなたの一年はどうでしたか?~先の見えない世の中に対しての私の思い~

「最悪の一年だった」 「とても苦しい一年だった」 例年よりも色んな苦しい思いをした方々が多かった一年だったかもしれません。 私もITの仕事こそテレワークが入ったり変化はあれど”ほぼ通常通り”でした。とは言っても、人生初の在宅勤務と通常出勤が混在し…

「名前負け」の悲劇~画数や音訓以前に付けるとよくない名前~

子供の命名というのは本来 「その子の生きて行く方向性」 を親が見定めて名付ける事が必要です。 駄菓子菓子。。。 実際は親のエゴだったり、当時の流行りとかで名付けられたりといった安易なものだったりします。 「政治家になって欲しい」 のに強い頭領運…

占いを生業にする上で行ってはいけない事

「決して私怨や怒りの手段で使わないこと」 これにつきます。 そもそも占いは、その昔は兵法の一つとして使われてました。 国の存亡をかける戦(いくさ)を鑑定するなんて正直言って想像もつきませんが、ひとつ言える事は 「私見、私怨は絶対に挟んではいけな…

最近続けていることで感じた3つのメリット~結局は本人次第~

週一または週二の「早起き」が続いている。 勤務先の特別プロジェクトの当番なのだが 「朝5時起き」 というのはルーチン化すればどうにかなると思った。 ルーチン化出来たのはメリットがあったから。 先ずは 「通勤電車の乗客が少ないこと」 実は勤務先が某…

虎の威を借りてもヒツジはヒツジ、ネコはネコ。。。

「オレにはヤクザの知り合いがいる」 もはや使い古されすぎててお笑いネタになってしまうような物言いである。 駄菓子菓子。。。 そういう言い回しを未だに、しかも相手の実名使ってやっているお方がいて 「はぁ?」 っとなった。 そういう人って、自身の言…

「わたし、こんなに我慢しているのに〜」に秘められたもの

我慢マウンティング 我慢の押し売り。。。 昔の私もそうでした。。。 人間、背負っているモノがあったり踏み出すことに怖がっている人ほど 「我慢は美徳」 という考えをしがちです。 人間は生きている限り 「辛抱」 は巡って来ます。 私は「我慢」という言葉…

「信用に値しない人間の3つの特徴」についての実体験

ズバッと占う星見かおるさんがSNSで投稿していた内容。。。 信用に値しない人間の3つの特徴・締め切りを守らない・時間を守らない・自分だけが儲かろうとする これほんとそうなのです。 私が数年前に縁を切ったとある経営者がまさにこれだったのでーー; ・…

「急がば回れ」~時間に追われるより計画を変えた方がいいこと~

勤務先の体制が変わり、さらに案件が集中している為職場で私は最近あたふたしていることが多い。 人間、同時に3つ以上の仕事が 「大至急」 になったら。。。無理だよ明智君。 全部大急ぎに対応していたら、全部コケてしまうことだってあるのだから。。。 結…

財運が多い親類の救われた命~事例で学ぶ四柱推命~

妹から旦那さんが脳の病気で入院したと連絡があったのは5ヶ月前。まだ緊急事態宣言解除前だった。。。 時期的にも「新型コロナ」の影響がすごく気になった。メールの文体からも妹が差し迫った状況であることが伝わってきた。救いだったのは旦那さんが意識は…

私が初の癒しイベント主催で行った事

「出展者の方々ほぼ全員に挨拶回りをしたこと」 です。 一見当たり前のことですが、これ結構出来ていない所多いです。 たしかに「しなければいけない」ことではありません。規模の大きなイベントだったら個別の挨拶回りは無理でしょう。 駄菓子菓子。。。 主…

とある人について行くため「友達の踏み絵」を踏んだ人のお話

その女性はアフリカ系とのハーフだった。 旦那さんとは死別し、元気盛りの子供を育てるシングルマザーであった。 私はその女性とはとあるイベントで知り合い最初のセルフマガジンの写真を撮る為に参加した撮影会で再会した。 撮影会の後の打ち上げで交流し、…

引越準備をしていて思った事

「なんでこんなもの取っておいていたんだろう?」 ということってないですか? 引き出しの中にしまい込んでいたモノが結果的に収納スペースを圧迫していただけだったり、これは絶対に必要だと取っといていたものが、結局使わないままだったりラジバンダリ。…

バカにされた言葉の裏にあるもの

「お前の思い入れなんて客には全く意味がないんだよ!」 最初に転職したベンチャー企業の”元”オーナー社長に嘲笑いされながら言われた事があります。 とても悔しく悲しかったです。当時私はメンタル的にかなり危険だったので、そういう言葉は「痛恨の一撃」…

私が「止められないもの」を止め「止めたもの」を止めない人のお話

本日は秋葉原のUDXにて開催されていた 「秋葉原ミネラルフェスタ」 の最終日に行ってきた。 2時間待ちで入れた2Fホール。何でも前日は5時間待ちで揉め事もあったらしい。新型コロナウィルス対策による整理券方式は今後物議を醸すかもしれないが、鉱物系イベ…

イベント初出展で私が行った事。。。

かさこ塾生仲間で癒しフェス出展者仲間のたまちゃんからとても嬉しいご紹介をいただきました。 ameblo.jp 人間何気なく行った行動こそ相手にとって大事なことだったりするのですね^_^ そういえば私が身内主催以外で初めてイベントに出展した時は、折しも 「…

カレーは甘口で食べますがなにか問題でも?~辛い物を食べられたらエラいというメディア刷り込みの弊害~

今日、ふとしたことからFacebookで こんなつぶやきをしました。 すると、あっという間にいいねとコメントが寄せられてきました。納豆の食べ方ひとつで結構色んなバリエーションがあることも分かったし、そしてなんといっても 「納豆に鶏卵混ぜるのは邪道では…

自分を変えられるのは自分だけです

人に寿命があるとすれば、それを被害者意識でずっと終わっても、たとえ苦しい事や悲しい事があっても前向きに生きても、人生の最後に待ち受けるのは「死」なのです。これは残念ながら現代ではそれを覆す事は出来ないのです。 自分の生き方に疑問を持ったり、…

90年代の「お説教ソング」と首相辞任とブラック企業。。。

安倍首相が辞任を表明した。 「潰瘍性大腸炎」 私も子供の頃からお腹が緩いので腹痛の苦しみはわかるし、ましてや難病であれば、それを抱えながらのお勤めは大変だったと思う。 私は安倍首相のお仕事や数々の疑惑についてはここでは触れない。人の上に立つと…

夢を持つって必須なの?~ドリームハラスメントに関する私の考え~

こんな本が出ているらしい。 www.amazon.co.jp ドリハラ。。。昔だったら騒がれなかったかもしれない。 駄菓子菓子。。。 震災、そしてコロナ。。。夢を持つことが「苦しみ」になってきた現代である。 結論からいうと 「無理して夢を持つことはないんじゃね…

バーにいる2人の男たち~とある経営者の不思議なお話~

私が以前関わったとある経営者Tは色んなエピソードを持っている人だった。 地下鉄サリン事件の直後に築地の取引先に車で行って、気がついたら聖路加病院に運ばれていたり歌舞伎町の雑居ビルで放火事件があったときにキャバクラのホステスからしつこく営業電…

私が料理が美味しくても行きたくない飲食店とは?

「店内が暗い店」 「まともな領収書を出さない店」 この二つはいろんな意味で 「闇」 を感じるから苦手です。 私は「食」は 「明るい行動」 だと思います。 なので堂々と 「明るい場所」 で食べたいのです。 味覚は「見た目」でもあります。 そして「食」は …

 お盆の終わりにとある三毛猫のことをおもふ。。

後ろ姿の模様がハートマークになる三毛猫はこのブログでも何度か紹介している 「チューブちゃん」 です。 私の勤務先が横浜のメーカーに間借りしていた頃に隣の古タイヤ販売店で「招き猫」していた三毛猫です。 チューブちゃんの写真をSNSにアップしていたら…

占いをギャンブルに使う事は私は致しません~占いは当て物ではありません~

とあるフリーアナウンサーがバラエティ番組に出ていて 「生活の全てを占いで決めている」 というアホな”設定”で出ていました。 あえて”設定”と言ったのは、それが本当ならかなり「危ない人」だからです。そもそもフリーアナウンサーは”デフレ”だと思いますの…

「山猿」と母を罵った父~昭和の父親はポテサラじいさんばっかり~

「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 Twitterで話題になった高齢の男性が幼児を連れた女性に言い放った言葉。 昭和時代まではこういう概念が常識だったと思う。少なくとも私の父はそういう人だった。 私は子供の頃、父親と一緒に家で食事をする事…

私が危機を感じる「ザワザワ感」のお話~経験と直感はこやしにすることで磨かれる~

私が提唱している 「こやし系」 は短く言うと 「人生の色んな過去は生きて行くためのこやしにせよ」 ということです。 私は昔から時々、会った瞬間に 「気持ちがザワザワする」 人がいます。 ちなみにいい感覚は「ドキドキ」です。「ザワザワ」はその逆です…

只今足止め中〜自然の猛威には抗えない〜

名阪と伊勢の旅最終日は、静岡の大雨の 影響で新幹線が大幅に遅れてます。 京都は定刻に出ましたが、三河安城で しばらく停車してました。 とりあえず21:15現在は走り始めたので なんとか今日中には帰れそうですが 取り急ぎ現状を書いておきます。 自然の猛…

まもなく10歳の君へ

私の人生に一番近くで関わってくれている姫こと埜愛(三毛猫・♀) 引き取った時から事件連発で、その原因が 「私が男性で一人暮らしで仕事が帰るのが遅い」 ということだったので、私も苦しかったけど姫も裕福な里親から離れて寂しい思いをさせてしまった。 そ…

仕事をする上で大事な「基本的な事」

色々あるのですが、今回お話しするのは 「時間」 です。 これを守れないと、少なくとも日本の全てのビジネスでは通用しないでしょう。 人間にとって誰にでも平等に過ぎて行くのは 「時間」 です。 ミーティング、イベント、オフ会、ランチ会。。。全て「時間…

私が一緒に仕事をしたいと思う人、したくないと思う人

私が一緒に仕事をしたいと思う人は。。。これまでのセルフマガジンで携わっていただいた方々がまさにそうです。 私が尊敬出来る仕事や能力を持たれている方々でなによりも私の仕事や趣味に共感や応援をいただいている方々です。 セルフマガジンは私の色んな…

とり肉はなんの肉かはわかるけど、カニはかまぼこだった子供の頃~ニセモノだからこそ人の心を動かす時もある~

今どきの若者はとり肉が 「鶏(にわとり)の肉」 だということを知らない人がいるらしいです。 まあ、きっとマスコミが誇張して伝えているだけだよね。。。きっと^^; かくいう私も子供の頃 「大好きなカニは”カニかまぼこ”」 だった貧乏な少年でした。 正直…