昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

人間関係

業界の常識は世の中の非常識~技術者の素人への対応でお互い色々変わる~

パソコンは以前に比べればはるかに普及してきた。 「コピーってゼロックスのこと?」 と言われていた昭和の頃に比べれば、今は会社で事務作業をしていれば必ずパソコンを使う事になるから、ビジネスマンやOLの方は最低限のリテラシー(使いこなす能力)は持っ…

ハトを羨むオトコの話…。

その昔、私が働いていた会社の社長が事務所近くの公園のベンチに座って遠い目をしながらこうつぶやいた。 「ハトはいいな~。。。ハトは。。。」 この社長は、ある男にそそのかされて会社の代表取締役になった。だが、彼はいざ社長になって色んな事に苦しみ…

初ディズニーこぼれ話~とある方からの声かけ~

昨日、生まれて初めて行ってきたディズニーリゾートの「海の方」 happycome-hogetsu.hateblo.jp 実は前回書かなかったことがある。 ランチタイムにケープコッド・クックオフにてショーを見ながらハンバーガーをいただいていた。 www.tokyodisneyresort.jp ハ…

義務的な宴の不毛さ〜会社の送別会を断る権利〜

以前に惜しまれながら自ら契約更新を断り会社を辞めた派遣仲間がいた。彼は勤めていた派遣先の仕事の姿勢に疑問を持ち、辞めた。 彼の思いはよく分かる。私も同じ立場なら辞めていた。だがしかし、しかし駄菓子。。。会社の正社員の同僚はこともあろうか彼が…

「郵便ポストが赤いのも世の中がおかしいのも私のせいだ!」と悲観している人にいいたいこと

とりあえず言っておきます。 郵便ポストが赤いのはアナタのせいではありません。そもそも郵便ポストは当初は黒かったのです。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 郵便ポストは当初「郵便箱」と書かれていたことから「垂便箱(たれべんばこ)」と読み違え、勘違い…

自分が平常運転かどうかを確かめられる相手はとても大事である~別れが来て分かる大事な事~

派遣先の同僚が今月いっぱいでお別れとなった。 私が派遣される一年前からSEとして職場にいて職制は違えど、真向かいの机で色々と世話になった。 年代が近いこととお互いの今のポジションを過去に経験していた事もあり、他の社員よりも比較的彼とは「本音」…

考えがループしてしまう人の質問に答えてしまったときの残念感・・・

質問してくる人には、いろんなタイプがある訳で。。。 いちばん嬉しいのは、相手が求めている「欠けているパズルのピース」にすっぽりとはいるキーワードを伝えられる事。これはお互いにハッピーである。 逆に残念なのは、相手がこちらの回答に難癖つけて来…

新年最初のミッションは名古屋にて会議~意見交換の大事さ~

本日は朝から一路名古屋に行き、少人数の会議に参加してきた。 場所はこの新しくなった大名古屋ビルヂング。。。ではなく伏見のエニシアというフリースペースである。それにしても昔の大名古屋ビルヂングを知っているアタシとしては新築されたこのビルにはち…

数日遅れのサンタさん~「欲しい物リスト」が結んでくれたもの~

毎度このブログのフッタにこれを載せている。 あったらいいな~リスト いわいる「公開ほしいものリスト 」なのだが、Facebookに改めて掲載したら思わぬ反応がFBメッセであった。 「テンキーパッド、余っているけどいります」 私は二つ返事で返答した。送付先…

商売に写真や説明は大事~「何でもいい」の罠~

業界の友人の勤務先でノートパソコン用の外付モニターを買ったらしいのだが、これがえらい不評とのこと。 「デザインがダサい」「色が今までの色と違う」「こういう買い物をさせるのか?」 取引先の担当営業さんは、友人の上司で決裁権を持つ部長さんに、ほ…

嫌いなものは嫌いでよい。むしろそれをちゃんと意思表示出来ているかが問題

結論からいうと 「嫌いな物や人を自身を曲げてまで 好きになる必要はない」 ということである。 人は色んな事で好みや苦手がある。 例えば。。。私はアルコール系は総じて苦手だが果実酒だったらそれなりに呑める。だが人によっては、甘い酒が苦手な人もいる…

志しと信仰の違いは仲間と信者の違い~似ている様で非なる物~

仲間はそれぞれが力を出し、時には自分の限界まで「出来る事」を進めていく。 そして、それぞれが「その分野のリーダー」になることもできるのだ。 そしてなんといっても「心の束縛」がない。そこに束縛があるとすれば「しがらみ」が出来たということであり…

何でもかんでも数字至上主義にするな!~数字に支配される息苦しさと闇~

私はカラオケの採点システムが未だに好きではない。なぜならば正直言って 「なんのために歌っているのかわからない」 ことになってしまうからだ。 ぶっちゃけ私は前にも書いたかもしれないが 「評価されるためにカラオケで歌っている訳では無い」 のだ。 敢…

私が好きな人、苦手な人

私が初対面の方にお配りしているセルフマガジン 「ほうげつあきよし取扱説明書」 には、実は載せていない内容が多々ある。次回のセルフマガジンはビジネス主体の予定なのであえて載せることにしよう。 それはタイトルにも書いたとおり 「私の好きな人、苦手…

人の大事にしていることや物を壊さない方がいいという話

よく夫が大事にしていたものを妻が捨てて離婚問題になる事がある。 特に最近ではオンラインゲームにハマっている夫のアカウントを妻がポアして離婚問題になってしまう事案があるようだ。 逆に妻が大事にしていた天然石を日光浄化させていたらタバコを吸いに…

人間流れに乗った方が上手くいく場合もある〜まさかの満席になったこと〜

きっかけは先日の横浜でのイベントであった。友人でありかさこ塾仲間であり”癒し系”仲間(私はこやし系やけどw)の2人がなにやらひそひそとお話している。さらにそれを見ていた私を 「おいでおいで」 と促す。 仲間A「カラオケをしたいの?」ほうげつ「え?今…

人を変えようなんて思わず自分が変わればよい~教えを受けることは自立することの登竜門~

私には長年交流をしている同業の師匠がいる。 その師匠には姓名判断と易経、そして手相と気学の指南をいただいた。四柱推命についても独学で覚えていた所の”おさらい”をさせていただいた。 私にとっては運命の人であり、メンターでもある。今でこそお目にか…

「友達から金とるんか?」と皮肉られた思い出~あなたの本当の友達はそんなこと言ってない?~

私がプロの占星家になることを決めた時当時は友人だった関西人の男はこういった。 「ほうげつさん、あんた甘いな~関西でそんな商売しとったら「われ友達からカネとるんか?」と言われて終わりやで」 私はその後、その友人とは絶縁し”元友人”になった。 彼は…

直感を押し殺すと自分に返ってくるよ〜直感を見逃さないことの大事さ〜

私はよく後悔することがある。それは 「直感を信じられなかった自分」 に対してだ。 お恥ずかしい話、私は自身のことに対して直感を信じられるようになったのはつい最近だ。サラリーマン時代のブラック企業に勤めていた頃は、とにかく貧乏くじがよく回ってき…

その昔、ブロック機能の無いSNSがあったとさ~日本人の歪んだ「和」という名を借りた「馴れ合い」の結果~

SNSはそもそもがメリケン産のネットツールだけど昔は日本生まれのSNSが色々あった。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 ミクシィはもはや昔の流行っていたころの勢いは見る影もない。理由は結構知られていることだけど、機能要望とかで「皆さんのご意見聞きま…

久しぶりに行ってきた「横浜で”関西の味”が堪能できる」お店~お好み焼きなでしこ~

先日の日曜、川崎でのイベント出展が終わった後久しぶりに”関西の味”を堪能しに行ってきた。川崎駅からバス1本で行けるそのお店は東横線の綱島駅から徒歩10分位の所にある。真向かいにはラウンドワンがあり、通り沿いには人気のラーメン店「桃源」がある。 …

モンスターなんとかが大杉の件~占い師がやっては行けない「混ぜるな危険」~

ほうげつ(以下「ほ」)「やあ埜愛(のあ)姫」埜愛「にゃんだよ。今度はにゃんの出演依頼だ?」ほ「いや、ちょっときいてほしい雑談があるんだ。」埜愛「。。。わかった。とりあえず話せ。 (断るのも面倒だ)」ほ「巷にはモンスターなんとか達があふれかえってい…

タバコについての私の歴史と考えを書いておく

私は元々喫煙者だった。吸い始めた年齢は敢えて書かない。私にも「青い頃」があったのだよ、明智君。。。 ペースは1日1箱くらい。銘柄は最初はCABINマイルド、後に赤ラークを吸っていた。 なんで赤色系のラベルばかり? 味なんてどうでも良かったのだ。あの…

左腕の痛みが消えないのでセカンドオピニオンに行ったお話

どうにも左手首と左肘の痛みが消えないので先週の土曜日に形成外科のクリニックに行った。勿論2週間前とは別のクリニックに。。。 「まずはレントゲン撮りましょう」 看護師のお姉さんに促され、レントゲン撮影。どうやら前回よりも腕をねじって撮影しても痛…

言い訳して「無難」に生きたい人に感謝の気持ちは芽生えない

将来の仕事について相談されるときがある。大概の相談者は言い訳がとにかく多い。※もちろんそうでない前向きな人もいるけど 「ブログのネタがない」「SNSは危険だからやりたくない」「なにを仕事にしていいのか分からない」。。。 そうですか、ならばそのま…

伝える言葉に責任を持つことから人に伝わるのである

去年の師走から毎年書くようになったこのブログ。拙い内容で過去の投稿記事を見る度に私自身がダメだししまくる位の内容ではあるが、今日ちょっと嬉しい話を読んだ。 今年春のかさこ塾フェスタでお世話になった新潟のヒーラーしまゆかさん。 happycome-hoget…

経営者が従業員にやってはいけない事~〇〇選択の自由は守ろう~

昔のお話。。。 IT系の社長がうどん屋を始めて、グループ会社の 社員達に 「これからは毎日昼飯はうちのうどん屋で 食べるように。ええな( ̄ー+ ̄)」 と命令した。 社員達は日々のグレーな仕事を命令されている上に 昼ご飯まで「選択の自由」を奪われた。 も…

人の心に中途半端に入りこんでくる奴らの大罪~「なんちゃって~」と「狂信的~」は相手の為にはならない~

相談に安易に乗るクセに、アドバイスが ぺらっぺらに薄っぺらかったり 自分の言いたいことを言いたい為だけに 相手の悩みを聞くという不届き者達がいる。 「負のエネルギーヴァンパイア」 な輩たちは親切さを装いながら 苦しんでいる相手に近づき 「親身なつ…

気がついたら一年経っていた事。。。~好きな仕事をダブルで行う為の心得~

今の派遣のお仕事を始めてから、気がついたら 1年経っていた。 20代の頃に安い給料で外回りの仕事をしていた頃は 一日の中で鉄道で移動している時間が長く、事務所では 上司の恫喝や先輩の嫌みに心が蝕まれていた。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 「日本全…

「立つ鳥後を濁さず」という事を実践できるかどうかでその人の生き方がわかる

私はITの世界ではこれまで何度か転職をして さらに派遣先も何度か変わった。。。 その時に必ず思ったのは 「最後は揉めること無く終わりたい」 ということだった。 理由のひとつは 「人との縁は良くも悪くも必ず意味がある」 という事。もう一つは 「業界が…