昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。会社員やOLの方々の味方です。

音楽ネタ

幻になる前に買ったモノ~音楽作品に罪はない~

どんなにいい歌でも、歌っている歌手が不祥事を起こし、それが明るみに出ると一時的に、または永久に封印されてしまう。 最近でこそ、「封印期間」は緩和されつつあるがそれでもやはり影響が出てしまう。。。 「エイトマン」や「さすらい」といった名曲を歌…

白いスーツは私のパワースーツの一つです~新宿のカラオケ会で燃焼してきました^^~

私にはいくつかのパワースーツがあります。 一つは作務衣。(別名「和製ジーニー」) もう一つはピンクのシャツ&チノパン(別名「いちごみるくの妖精」) そして、白装束もとい白スーツ。 「俺のミルク」。。。ん?。。。俺がミルク?(違。。。というわけで、今…

同業者とのカラオケがとても気持ちが楽になること~今年も癒し系カラオケ&お茶会開催します^^

昨年の師走、私の”同業”のお姉様からの提案で始まった 「癒やし系の人達がカラオケとお茶会で自らを癒す会」 当初は「人集まるんかな?」って感じだったのだけど、いざ開催してみると無茶苦茶盛り上がりました^^ 私自身が「昭和歌謡」好きの人であることと…

写真はキャッチで色々変わる~私の友人のコピーライターのお話~

最初はこれからだった。 そして続いてこれになった。 さらに第三弾はこれだった。 そして最新の第4弾がこれ。 昔のEP盤レコードのジャケットに直筆サインというコンセプトが良いです^^ アナタはどれが良いですか? ・・・という問いかけをする話では無くて…

「北島三郎記念館」はおもてなしを勉強したい人とネバーランド好きは是非行きましょう!

思い入れも無しに見た物が、想定外の素晴らしさで感動するという「愛のカウンターパンチ」に今回も先入観を打ち砕かれました。 「北島三郎記念館」は函館初日に行こうと決めてましたが昨日、予想よりも遅れてホテルに着いたので行こうか迷ってました。 駄菓…

私を昭和歌謡に導いたアーティスト達。。。~7/13夜、函館にて昭和カラオケオフ会開催します~

私が昭和歌謡にハマったのは20代後半。。。 ものまね王座決定戦で岩本恭生さんが布施明様のモノマネをしていた時に「積木の部屋」を久しぶりに聴いてからが始まりでした。 積木の部屋 布施 明 以来布施明様を始め、尾崎紀世彦さん、前川清さんと「歌いあげ系…

友人の結婚式と布施明様とロボコップ

先日、友人が結婚式をあげた。色んな意味で私自身も思いが深い式であった。 結婚式というのは、色んなセレモニーがある。私がよく思い出すのは、やはり友人の結婚式でのこと。 招待状が届くまえにその友人は私にこう言った。 「あんたにしゃべらせると何言う…

人間流れに乗った方が上手くいく場合もある〜まさかの満席になったこと〜

きっかけは先日の横浜でのイベントであった。友人でありかさこ塾仲間であり”癒し系”仲間(私はこやし系やけどw)の2人がなにやらひそひそとお話している。さらにそれを見ていた私を 「おいでおいで」 と促す。 仲間A「カラオケをしたいの?」ほうげつ「え?今…

歌うことは心の浄化=癒しだと思うのである

中学生の時に音楽の時間で「なんでもいいから好きな曲を一曲歌え」というキムラ緑子さん似のドS女教師が生徒一人一人に課したミッションで私がなぜか小林旭さんの「昔の名前で出ています」を歌った話。。。は以前ここで書いた。 20代の頃、とある理由から頑…

私がカラオケに参加する時に気をつけていること

私がカラオケに参加をする場合は以下の注意ポイントがある。これまでいやな思いをしたことの集大成でもある。 ・勤務先の人とは絶対に行かない。以前にパワハラ上司がいて、気に入らない曲を部下が歌うと演奏停止されたことがあったり人が歌っている目の前で…

ラファちゃんを盛り上げた4人のアーティスト達 その4(最終回)

ほうげつ(以下「ほ」)「姫、このシリーズも今回で最後だよ。」埜愛(のあ)「(あ~よかった)あら、さびしいニャー。」ほ「心の声漏れてるぞーーメ」埜愛「ニャンのことかニャ?」ほ「とりあえずじゃれ合いはこのへんにして最終回のアーティストはこの方^^」 …

ラファちゃんを盛り上げた4人のアーティスト達 その3

ほうげつ(以下「ほ」)「さてさて今回は”ピンクの人”のご紹介をいたしますぜ。」埜愛「あ~お前がお世話になっている人だニャ。」ほ「そそ、身の上から身の下まで。。。とか言わすなw」埜愛「聞いてニャイよ。そんなくだらんこと」ほ「。。。というわけで、…

ラファちゃんを盛り上げた4人のアーティスト達 その2

埜愛「今日もまたやるのか?」ほうげつ(以下「ほ」)「もちろん、やるよ。」埜愛「。。。(めんどくさいニャー)わかったよ。」ほ「今回ご紹介するのはこの方々。」 【ワラビーズ】 ほ「ギターとボーカルのひじき石塚さんとドラムスのパンジー関さん。ロックだ…

ラファちゃんを盛り上げた4人のアーティスト達 その1

埜愛「ニャンだよ。こんな時間に」ほうげつ(以下ほ)「埜愛姫、この前私の大切なお友達が夢を叶えたんだよ。」埜愛「うん、それはさんざ聞いたよ。おめでと(棒)」ほ「あ、なんか嫌がっているけど進めよう」埜愛「(ここは愛あるスルー作戦だにゃ)」ほ「ラファ…

ARBがまさかのカバーでリスペクトされていた話

これはたぶんそんなに新しい話でもない。ただ、私が知ったのが「今日であった」という話。 大船渡温泉でのかさこ塾フェスタ前夜祭を途中で抜けその友人夫婦とカラオケに行ったのだがその時に友人夫婦が歌っていたアニソンが「Rock over Japan」その時に友人…

私の愛するスリーピースバンド

私は自身が歌う曲は昭和歌謡とアニソンに傾倒しているが、実は最初に聴いたのは洋楽のロックである。 特に3人組で分厚いサウンドを作り出すバンドは大好物である。スリーピース独特の緊張感が私の好きな「エッセンス」なのかもしれない。 そんなスリーピース…