昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。会社員やOLの方々の味方です。

IT昔話

「オマエ死ね!」とモラハラ上司にどやされた先輩~「がんばれ」の上に「もっとがんばれ」は無理

私が新卒で入社したのは昭和60年。 オフコンの保守部門、今で言うとCE(カスタマエンジニア)という名称になるが、一言で言うと 「仕事は体で覚えろ。残業なんかつけないよね?」 という 「絵に描いた様なブラック企業昭和な職場」 に赴任したのであった。 資…

ずぶ濡れで運んだキャビネット~根暗なモラハラ上司のお話~

「ほうげつ、期限なんだよ。やらなきゃダメなんだよ。これから行くぞ!」 引きつった笑いを浮かべた上司は、私を引き連れて倉庫に行った。キャビネットを置いていた社内倉庫の引き渡し期限日だったのだが、その日は歩くのも困難な位の暴風雨だった。。。 ・…

増税でお店をたたむ商店主のニュースをみて残念だと思う事

なんだろう。こういう記事が出ると色んな意味で悲しくなります。。。 www.asahi.com そもそもみな高齢者なのですよね。ニュース元を見て、いかにもな報道だと思いました。 おそらく確定申告とかも税理士に任せている人がおおいのではないでしょうか? 税理士…

ドクター〇なみに「ある言葉」を連発する人の話

昔いた職場のお方のお話。。。 「手順書が無ければ出来ません」「パソコン画面が大きくないと出来ません」「電話の受け答えマニュアルがないと出来ません」 その他にも色々「出来ません」「出来ません」を連発する中途採用の新入社員。。。 オマエはドクター…

「出来ません」を許さない上司のお話

「出来ませんを言うな!」 と睨みつけながら言う上司Aがいた。 彼は長年メーカー工場の設計部に出向していてその後自社に戻り、パソコンLANが始まった頃にプロジェクトリーダーとして各案件に携わった。 正直言って彼のやり方は同僚や他部署の管理職や社員に…

WindowsUpdateでなぜOCNは通信障害になったか?~今後に必要なのは佃クォリティ?~

今日は朝から勤務先がざわついていた。 NTTのプロバイダーサービス「OCN」が通信障害を起こしていたのだ。 「なぜOCNだけなんだ!?」 そんな疑問があったのだが、徐々に上がってくるTwitterの情報で原因を知り、むっちゃ腑に落ちた。それは 「WindowsUpdate…

Facebookが死んだ夜に考えた事。。。~FacebookとInstagramのダウンの原因は〇〇〇〇?~

昨日の深夜、ブログをアップしTwitterにリンクを投稿した。。。までは正常だった。 Facebookへのリンク投稿がエラーになった。数時間格闘したが、結果は投稿出来ず。。。だった。結果的に不完全ではあったがリンク付投稿は出来た。 昼過ぎに再度リンクを貼り…

オフコン時代の思い出〜ハイエナで部品を集めている会社〜

私が新卒で入社し、20代の終わりまで勤めていた会社はブラック企業だった。 残業代がつかない。教育なんてないから現地で初めて見る機器をおそるおそる設置する。前々から用があるから無理と言っていた休日に仕事をねじ込んで来る。。。上げたらキリが無いの…

長年IT業界にいた私でもやっと始めたこと~突破するスピードとタイミングは人それぞれ~

今から20年くらい前。。。 私はインターネットのホームページを作る事は。。。苦手だった。 IT系も色々な人がいるわけで、私はデザイン系ではなく「ITガテン系」が長かったのでまず技術的に私は尻込み。。。したのだ。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 この…

田舎の工場で迎えたハタチの頃~成人式の思い出~

ITキャリアも数えて33年になるワタクシであるがハタチの頃は出来損ないで覚えの悪い見習いだった。 年末に突如、メーカーの工場に出向を命じられた。その会社の「出向」というのは、住民票が動くと転勤になってしまい、その場合社内的に面倒な事が多くなるこ…

暗黒のコンピュータエンジニアリング~作業員に水増し申請していたことの代償~

私の20代はコンピュータのCE(主に機械回りのエンジニア)だったのだが、これがブラック企業の典型だった。毎年ある時期に機器を同一建屋で移設する作業があったのだが、運送業者の売り上げをがめたい為に上司がメーカーに頼んで自分たちで行う事にした。 た…

ただほど高いモノはない。。。インターネット編

今から十年前くらいに幕張メッセで開催されていたIT系のイベントで女性経営者3人でのパネル討論をされているブースがあったので、野次馬の一頭になってみた。 まずお人好しそうな経営者A社長が話しだす。A社長「うちの会社ではメールもホームページも無料の…

暗黒のコンピューターエンジニアリング 序章 ~よれよれのスーツとワイシャツで毎日全てがボロボロだった頃~

私はコンピューターエンジニアでもあり、実は 占い師よりもキヤリアが長い。 といっても20代の頃は力仕事中心でどさ回りも 多かったCE(カスタマエンジニア)だったので いわいる最前線の歩兵部隊に近い仕事だった。 当時の上司は部下には地味で模範的な社会人…

嘘は信頼損失の始まり~取引先と裏で握手する営業社員には気をつけろ~

最近身近な所でとんでもない虚言癖のお方がいたらしいので、私も以前に関わった「嘘つき野郎共」のお話をしよう。 そもそも嘘つきはある意味「信頼泥棒」だ。泥棒は被害者を不幸にするから許せない。 昔、とある 「ちょっとアダルトなITシステム」 を開発・…