昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。会社員やOLの方々の味方です。

映画・ドラマ関係

ハタチで「とっつぁ~~ん!」と言われてたオトコも53になりました

そんな訳で53回目の生誕の日を過ごしている 「昭和歌謡とアニソン好きの占星家」 ほうげつあきよしです。 いまでこそ(お世辞も含めて)若く見られるらしい私ですが、二十代の頃はさんざん 「おっさんくさい」 「とっつぁん!」 と完全に「老けキャラ」であり…

ワタシ的面白いドラマの共通点

CATVで放映されている昔の時代劇 「雲霧仁左衛門」 が面白いです。 主役が天知茂様という時点で見ていたのですがこのドラマ、私がツボる要素がいっぱいあります。 ・悪党のお話である 純然たる勧善懲悪モノは私はあまり好きではありません。そもそも世の中に…

WindowsUpdateでなぜOCNは通信障害になったか?~今後に必要なのは佃クォリティ?~

今日は朝から勤務先がざわついていた。 NTTのプロバイダーサービス「OCN」が通信障害を起こしていたのだ。 「なぜOCNだけなんだ!?」 そんな疑問があったのだが、徐々に上がってくるTwitterの情報で原因を知り、むっちゃ腑に落ちた。それは 「WindowsUpdate…

速水もこみちさんと平山あやさんを四柱推命でみてみた

前回に引き続き、このお二方についても触れておきます。 速水もこみちさん 丙 壬 甲 偏官 偏印子 申 子偏官 食神 偏官胎 病 胎 申酉空亡(月柱空亡)子申半合x2 性格はドMな位に人の為に生き、気性も激しいので任侠的な部分を持つ。義理や恩にはうるさいが本人…

人間は100%他者目線にはなれない~写真で一言で気づく私の知らない顔。。。~

人間は100%他者目線にはなれない。つまり「自己評価はアテにならない。」 ということなのだ。 なので「相手からの自身のイメージ」は人に聞くしかない。 というわけで、Facebookで友人のおかっぱミユキさんがFB上で「写真で一言」みたいな投稿をされていた…

「あなたは私の太陽だから」~太陽のような存在について考える~

「あなたは私の太陽だから」 ドラマ「白夜行」で亮司と雪穂が互いに「太陽」と思い、心の糧にしていくストーリーがある。。 内容的に重い話なので、二人がお互いを「太陽」と思うまでのストーリーも重い。。。 不幸な出来事から始まった二人の「太陽の絆」だ…

中野の丸井裏にある絶品な上海家庭料理のお店に行ってきた~「孤独のグルメ」ロケ地巡り始めようかな~

孤独のグルメで紹介されたお店って以外と行けない。 特に江戸川区に引っ越してからはますます遠のいていたけど、今回はとある方の声かけで中野のお店に行ってきた。 今回行ってきたのは「蔡菜食堂 (サイサイショクドウ) 」 retty.me 中野丸井裏の昭和チッ…

サザエさんを思い出す店名のスピリチュアル美容室は素敵なご近所さんだった~新しい憩いの場とまいう~スポットを発見~

かさこ塾で知り合い、いまやイベント出展の仲間になったいとまきさんが教えてくれた美容室に行ってきた。 初めてその店名を聞いたとき、私は昔のサザエさんの「来週の予告」を思い出してしまった。 「来週もまた観てくださいね~♪」 と言いつつ、なぜかお菓…

流れる音楽が代わると世界も変わる~劇伴好きなオッサンのお話~

私は昔からドラマや映画を見ると出だしやエンディングに表示されるスタッフロールを見るのがなぜか好きだった。 当然、声優さんや原作者、そして劇伴(音楽)担当の人の名前は覚えていく。そこで変化があると、まず違和感を覚える。 例えばルパン三世の1stシー…

ハケン占い師アタルにみる占い師への誤解~ドラマはやっぱりドラマである~

占い師はイリュージョニストでもエスパーでもありません。 時空も超えられないし、ましてやその人に変わって過去の世界に入り込むことも出来ません。 勿論、説教したり恫喝したりするのは占い師の仕事。。。ではありません。もっともそれらを「個性」にして…

いい作品も劇伴で良し悪しが変わる〜高倉健様のとある名作の惜しいところ〜

CATVの録画機能付きチューナーがダビング出来ない問題については一応解決したので、ここ1ヶ月は怒濤の如くDVDまたはブルーレイディスクにダビングしまくっています。 そんな中、髙倉健様主演のある映画を久しぶりに見ました。 君よ憤怒の河を渉れ [DVD] 出版…

自分の個性をどう活かすかが大事~嫉妬するぐらいなら活動と基礎固めしよう~

人生なんてみんながみんな大企業の社長にも総理大臣にも増しては国民栄誉賞をいただけるスポーツ選手にもなれるわけではないのだよ明智君。 自分の持っている特徴や個性を強みにしていくことを楽しく生きて行く為に早くつかんだ方がいいと思わないか? 自分…

赤羽を舞台にしたフェイク?ドキュメント「山田孝之の東京都北区赤羽」のプロレス的な面白さ

私はドキュメント物が好きである。特に私の住んでいた所を舞台にした作品は思い入れも強くなる。赤羽近辺に約30年住んでいた私にとって「山田孝之の東京都北区赤羽」は非常に面白い作品だ。 www.tv-tokyo.co.jp 今回改めて一気に観てみた。初めて観たテレビ…

戦争映画が苦手な私でもおススメできるアニメ作品

先日CATVで録画していたこのアニメ。 トップをねらえ! Blu-ray Box 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2012/02/24 メディア: Blu-ray クリック: 21回 この商品を含むブログ (23件) を見る 庵野秀明氏が若い頃に手がけた作品。。。。ってかもう30…

様々な夫婦の形~「愛している」より言葉のプロレスが出来る方がいい~

ちょっと前に流行っていたLINEでのネットロア(インターネット上の都市伝説)にこんなのがあった。 すぐに別れる男と女。。。女「愛してる」男「ボクも愛してる」女「私ももっと愛してる」男「ボクだって愛(以下無限ループ)」 長く続く男と女男「愛している」…

樹木希林さんはお名前もすごかった~恐縮ながらお名前見させていただきました~

先日お亡くなりになった樹木希林さん。私の中で忘れられない女優さんになりました。www.huffingtonpost.jp matome.naver.jp私は亡くなった方の四柱推命は見ても話題にはいたしません。(大昔の著名人は話題にする時はあります)でも今回は彼女の芸名がちょっと…

これからスピ系のお仕事をしようとしている人が見ては行けない映画。。。

映画はエンターテインメントである。 当然、普通のお話ではつまらないし、演出のけれんみ だって必要だ。昭和の実録映画だってかなりアレンジ された物であった訳だし、メディアはドキュメントで 無い限りは誇張した表現をするものだ。 (ドキュメントとて、…

2018年夏期クールの面白かったドラマ

ここんとこテレビドラマを見る機会は めっきり減った。 正直いってPCに向かっている時間が 圧倒的に多いからだ。 昔からテレビとPCは斜め対角に設置している。 理由は色々あるが、結局パソコンとテレビでは 自身の情報の受け入れ方が違うからだ。 だがしかし…

「美人~」とか「イケメン~」とかってキャッチを多用するマスコミってどうよ。。。

その昔「地上最強の美女 バイオニック・ジェミー」 という海外ドラマがあった。 地上最強の美女 バイオニック・ジェミー Season1 DVD-BOX(14話収録) 出版社/メーカー: 株式会社イーエス・エンターテインメント 発売日: 2010/03/06 メディア: DVD 購入: 1人 …

同年代の人の死に色々と考える~みんな小市民で、少しばかりクズな等身大キャラを描いた方を偲んで~

さくらももこさんが亡くなった。 年齢は私の一つ上。 ほぼ同じく「昭和の後期世代」であった。 同年代の私にとっては、彼女の描いていた 「ちびまるこちゃん」の世界は 当然ドンピシャ。アイドルは山口百恵さん そして”スター”にしきのあきらさんといった 方…

「68歳の新入社員」を観ながら亡き父を思った夜。。。

先週録画していてそのままだったドラマスペシャル。 夜ご飯を食べながら見てみた。 www.ktv.jp 昨日は「50過ぎの新人賞」という私のネタだったが このドラマは68歳の新入社員。。。 しかも主演が草刈正雄さんではあ~りませんか。 これは観るでしょう^…

羽田空港にて思ったこと~昔「大空港」という刑事ドラマがあった話~

2年ぶりに福岡に出張。 JALの幹線なので搭乗口からダイレクトに乗れる。 羽田空港に早めに来たので、外がよく見える 待合席に座ってみた。 ん?この光景が似合う刑事ドラマといったら 「大空港」ではないか^^ ※注意!以下昭和トークが続きます(笑) 今時…

昭和の刑事ドラマの無茶苦茶っぷりを堪能出来る秀作~「非情のライセンス」の魅力(占いもちょっとあるよ)~

CSの「東映チャンネル」でついに「非情のライセンス」第1シリーズが放映開始された。 今回観た第1話と第2話。まさに子供の頃夜更かしした時に観ていた 「東映特有の”後味悪い昭和の情念たっぷり”の刑事モノ」 が展開されている。 数年後に放送開始された特捜…

泣きや笑いは自然と出るモノ~昭和の映画解説者に学ぶ正しい煽り方~

「君の名は。」を見て泣けなかった事を Facebookに呟いたら、賛否両論様々な コメントをいただいた。 ま、私は泣けなかった事は書いたが 「つまらん!(by大滝秀治様)」 とか 「くだらない」 とかディスった訳ではない。。。 内容的には大林宣彦監督の尾道三…

毎度私の眼を汗まみれにする「1分半劇場」

出会いはテレビ朝日の「食彩の王国」という テレビ番組。 この番組は東京ガス一社がスポンサーの番組で 首都圏での放送時には東京ガスのCMのみが 流れる。 そして、この東京ガスのCM「家族の絆」シリーズに 秀逸な作品が多い。 私の中では以下の3作品が「ベ…

卓球が好きな人に”是非”見ていただきたい映画(笑)

別に卓球がそんなに好きではない私が勧める 映画だからきっと「変化球」でしょ? と思ったあなた。。。シェーカイ!(byみ〇もんた) ぶっちゃけ、今回紹介する作品はコメディである。 燃えよ!ピンポン [DVD] 出版社/メーカー: 東北新社 発売日: 2008/08/06 メ…

「鹿男あをによし」にみる「人狼ゲーム」的な楽しみ

万城目学さんのベストセラー小説をドラマ化した 「鹿男あをによし」 という作品がある。 www.fujitv.co.jp 鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2008/07/16 メディア: DVD 購入: 10人 クリック: 6…

ある芸能人夫婦の命式から見た「共通点」と今後。。。

これまで四柱推命を専攻してて思った事は ・足りない変通星が同じな似たもの同士は 長所も欠点もよく似ているので同士の場合は いい関係だが、いざ夫婦や仕事のパートナー になるとお互いに補い合えない。 ・問題を解決するには『お互いの課題』 として、同…

アニメ「鬼平」に見た妥協しない「こだわり」の素晴らしさ

実は私「鬼平犯科帳」は結構好き。 あのハードボイルドな世界観が 子供の頃にはちょっとキツかったが 年齢を経るにつれ、ついつい見入って しまう作品になっていった。 ちなみに私が最初にテレビドラマで 見たときの長谷川平蔵役は松本白鸚さん。 (二代目中…

「龍三と七人の子分たち」に見る「北野武」と「ビートたけし」の融合

私は映画監督としての「北野武」さんも お笑い芸人としての「ビートたけし」さんも どちらも大好きである。 でもこの「二つの顔」はこれまで映画の 世界では融合することはなかった。 「HANABI」「アウトレイジ」「ソナチネ」 といったバイオレンスものでも…