昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。会社員やOLの方々の味方です。

埜愛(姫)

「仕事は辛くて当たり前」を疑おう

私の友人の柴猫さんのつぶやきがちょっと染みた。。。 昔の私だったら受け入れられないことだったと思う。ちなみに柴猫さんは私が人生でどん底だった時に 「いつも普通に声をかけてくれた」 人である。実はこの「普通に声をかけてくれる」ことって結構落ち込…

私が「冬」仕様になる瞬間のアイテム

パソコンデスクに座っての作業でこの時期辛いのは 「足下の寒さ」 である。 真冬でも通勤電車で汗をかきまくるアタシであるが家では暖房を付けても足下がとにかく冷える。。。 そんなつらさのお供を数年前に買った。 これだ。 メトロ 一人用こたつ 滑り落ち…

心が弱くない人なんていない~私が沈みそうになった「心の蟻地獄」~

「心が弱い人がうつ病になるんだ」 今から15年位前のmixiで元知り合いが呟いていた言葉。 今こんなことTwitterとかで呟いたら袋だたきだろう。 駄菓子菓子。。。 私が関わっていた天然石関係のコミュニティでは平気でそういった 「心ない言葉」 をリアルでも…

「なにをやってもキムタク」ってすごい事だと思う~ブランディングの大事さ~

TBSの日曜劇場「グランメゾン東京」が面白い。 このドラマはテーマがちょっと重めだけど、時折コメディ展開があって良い作品の予感がする。 重たい役を出来る役者さんはたしかに減った。 駄菓子菓子。。。 それは昭和の時代背景や演じている俳優さん達の年代…

手抜き自炊のすすめ~市販の麻婆豆腐の素は優れもの~

私もいちおう自炊はするw ここ最近はダブルワークが佳境になってきているのでガッツリとすることは時間的に難しくなったが美味しいお米を作ってくれる友人がいることでなんとか不定期だけど、お米の炊き方や包丁の使い方を忘れない程度には継続している。 …

我が家のアリ・ボンバイエ~アリとの闘いの日々~

まさか、人生の中でアリと闘うとは思わなかった。 ただし私の相手は 「蟻」 の方だけど^^; 築の古い木造アパートの1Fで、更にベランダには大家の管理する家庭菜園が目の前にある。。。考えてみたらアリがいない方が不自然だ。 雨が降るとアリが家に入って…

一足先に函館に旅立ったアバター達。。。~いよいよ7/13(土)かさこ塾フェスタ函館開催~

明日から函館に行きます。 かさこ塾フェスタに出店する為であります^^ イベントブースの什器や天珠アクセサリーと共に一足先に函館に向かって旅立った”分身”たちがこちら。 名前は左手を挙げているのが「Lily」右手を挙げているのが「Rose」 招き猫もアタ…

私が嫌いな「昭和の悪習」

身内を悪く言うこと。 卑下する事が「美徳」だと思っている昭和の日本人の文化は私は認めないです。 昔の「笑点」の大喜利で三波伸介さんが歌丸さんの奥さんや小圓遊さんの息子を馬鹿にしていたのは三波伸介さんが「憎まれ役」だからです。これはエンターテ…

我が家の姫が私に与えたもの

毎回ツーショットの時はそっぽを向くツンデレ姫。 名前は「埜愛(のあ)」 この姫とも9年目の生活です。 姫が私に与えたものは色んなものがありますがなんといっても 「生きる事と愛情を持つこと」 を教えてくれたということかと思います。 2011年の3.11。。。…

恩義を持った相手に一生を捧げる必要はない~令和の人間関係を考えてみる~

私は自身の人生の中で感謝している人は多い。 「人との関わりで救われている人生」 だと自分でもつくづく思っている。これまで数え切れないくらい危機はあったがなんとか「人の縁」で生き延びて来た。 駄菓子菓子。。。 昭和の任侠映画のように「兄弟の盃」…

物撮りに有効なiPhoneカメラアプリ

天珠アクセサリーの作品撮りは毎度悩む。特に光の問題はいつも悩みの種だ。 駄菓子菓子。。。 友人から教えていただいたカメラアプリが使えそうであることを確認。なので今回ご紹介。 Foodie - 生活のためのカメラ SNOW INC. 写真/ビデオ 無料 んでとりあえ…

家でもんじゃを時々作ってくれる”素敵な”居候のお話

今日帰宅すると、布団の上にいつもより多めにもんじゃがぶちまけられていた。。。 残念ながら、そのもんじゃは食べられない。なぜなら(以下略 とりあえず私は部屋着に着替え、そのもんじゃを回収し清掃する。 居候は、バツが悪そうな顔で私を見ている。「な…

「テレビの不機嫌」で見つけたもの~あわや4Kデビューになりそうだった日~

昨日の話。 花粉で意識朦朧の中、なんとか帰宅しテレビのスイッチを入れると。。。電源が入らないorz リモコンスイッチの電池切れかなと 「オレもオマエも電池切れだな」 スルー100%のリモコンに寒いオヤジギャグを言いながら電池を交換したが・・・スイ…

ほうげつあきよしは「ねこライフ手帳」をゲットした。姫への愛情が100。。。あがった。

先日の東京かさこ塾でとある現役塾生がプレゼンで説明していたものが気になっていた。 本日、それを見るために千代田区役所で開催されていた 「ちよだ猫まつり」 に行ってきた。 chiyoda-nekofes.jp 会場は歌のステージまっただ中ということもあり非常に賑わ…

新年の元日に届いた画伯の名画~謹賀新年・2019年最初のブログ~

明けましておめでとうございます。 本年もこのブログ、続けて参ります^^ 年賀状を送ることを去年から止めた。理由は色々あるのだが、一番の理由は 「虚礼の廃止」 であった。 だがしかし、しかし駄菓子。。。私のその決断を大きく揺るがしそうな一枚の年賀…

イヴのリア充、もとい妄想ショット(18禁。。。な訳ないじゃん)

埜愛「なんでおまえとイヴの日にこんな写真撮っているんだよ」ほうげつ「アタシなりのリア充ショットだからだよ」埜愛「(こいつイかれてる)」ほうげつ「。。。心の声聞こえてるぞ」埜愛「ニャンのことかしら?」ほうげつ「。。。とりあえず撮るよ」埜愛「し…

言葉で表現できない色んなものが詰まったもの、それが愛なのかもしれない。

ふとSNSで見つけたこの記事に私は目を奪われた。 grapee.jp ※元ブログはこちら「ずっと…」 : Jamさんちのマンガいろいろ 正直、ものすごく心に染みてしまった。お陰で休憩中に入ったトイレで目から汗が止まらなくなって出られなくなり、困った^^; 私と姫(…

病院選びの苦悩~ネットよりも人の口コミや紹介が大切な時~

病院は怪我したり病気になったら必要となる。先月末も左腕の痛みに苦しみながら、通院する病院をネットで探した。 だがしかし、しかし駄菓子。。。 怪我や病気の具合によっては、それが出来ないこともあるし、ネットで検索していても自身にとって「良き病院…

怪我をしている私に「いつもどおりの対応」をした身近な存在

その存在は、先週の土曜日に私が帰宅した時もいつもと変わらぬ無愛想な顔で私を見ていた。そしてその後もいつもどおり 『お腹すいたぁ~』『アタシをかまえや~ゴルァ!』 と言わんばかりの”声”を上げたり砂をまき散らしたりしていた。 埜愛「ニャンだバカヤ…

今月で多分満8歳の我が家の可愛い居候のお話

2010年の9月頃に埜愛姫(以下姫)はこの世に生まれた 。。。らしい。 生まれた当時、姫は孤独だったようだ。 そこに「不思議な力」を持った女性が姫を 保護し、そこで仲間達と生活していた。 やがて、彼女と私は「不思議な縁」で出会う。 私は一目惚れだった。…

色々あったけど、もうすぐ”彼女”と暮らして8年です。。。

彼女とは 言わずとも三色の毛並みのいい「キャッツアイな彼女」である。 埜愛「にゃんだよ。今日は出オチかよ。ギャラ高ぇぞ!」 彼女はご主人の影響を受けて、とても”お上品”な言葉遣い である(あくまで妄想w) 彼女こと「埜愛」とも一緒に暮らして約8年。 …

埜愛の通院でバタバタした一日~姫の事では未だ冷静になれず~

金曜の夜、何気なく我が家の埜愛(ノア・三毛猫・8歳) をハグしていたら、首の後ろ側の異変に気づいた。 「。。。禿げてる」 十円ハゲみたいになっていて、しかもむき出しの 地肌が赤くただれている。 私は前回の時に比べたら落ち着いていたが、やはり 自分で…

ペットシッターが見つかったお話~引越物語 その後~

いいペットシッターの方が見つかった^^; 週末に札幌に行くためにペットシッターさんを 探していたのだけど、ひょんなきっかけで 見つかった。。。 正直、前回なんで見つからなかったのか 不思議だけど、人間は時には 「積み」 が必要な時もあるのかもしれ…

第一印象は大事である~印象をよくする為の私の方法~

どうも私は見た目が怖く見られてしまう ・・・名犬ラッシーもとい、らしい。。。 これはSNSなどで先に素性が分かっている 方々にではなく、イベントなどで初見の方々 にである。。。 ※詳細は過去記事参照^^; happycome-hogetsu.hateblo.jp う~~む、困っ…

我が家の姫の〇〇線が破裂したお話~人の厚意には素直に感謝しよう~

朝、いつもと変わらず元気な 我が家の埜愛姫(三毛猫・もちのロン♀・8才) が私のそばに寄ってきた。 これもいつものように抱きかかえると 異様な光景に気づく。 「お尻から血が出てる( ̄O ̄;)」 爪を立てて嫌がる姫のお尻の穴周りを 申し訳無い思いの中見てみ…

人は色んな出会いと別れでつながっている~別れないと出会えない法則~

以前にも書いたが、私は我が家の三毛猫 「埜愛”姫”」(今年で8歳、♀) と出会うのに4人の人と関わっている。 1人目:チューブちゃんの飼い主であった 中古タイヤ店の店主 happycome-hogetsu.hateblo.jp 店主とは一度も話すことはなかったが 彼のおかげで三毛猫…

私が「我が家の姫」に毎日「かわいい」という理由

ほんとうに可愛いからである。 そして「大好き」だからである。 「思いを言葉にする」ことは とても大切である。 「かわいい」 「大好き」 たしかにこれらは言う相手と場所を 選ばないと「問題」になる。 特に人間の世界はヨコシマだったり さらには邪悪だっ…

問題は解決の方向へ~引越し顛末記 その6~

色々あった引越しもなんとか落ち着いた。。。 まずはチャイムの問題。 あまりに年代物で、単2電池(!)4本を入れても 動かなかったチャイムは廃棄され、大家の旦那さんが 取り付けたチャイムには。。。コードが無かった。 見た目盗聴器みたいだけど(ぉぃ こ…

中途半端なネットでの受付をするペットシッターは要注意~引越し顛末記 その5~

新居に引っ越してから、苦労している事の一つが 「我が”姫”のペットシッターの選定」 である。 私はペットホテルを使ったことが無い。 そもそも私の出張は大概が 「早朝に出発して最終日は深夜帰り」 であり、さらに翌日は派遣会社に出勤 なので、最短でも出…

通勤路の可愛い「看板娘」の思い出

以下の文章は3年前の今日、某SNSに投稿した内容を リライトしたものです。 ---------------------------- 先々週の土曜日、急逝した元勤め先の同僚の告別式に 参加後、懐かしい場所に行ってみた。 そこには 「怒られ叱られ躍進…