昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。ITの事も時々書きます。

アニメ「鬼平」に見た妥協しない「こだわり」の素晴らしさ

実は私「鬼平犯科帳」は結構好き。

あのハードボイルドな世界観が

子供の頃にはちょっとキツかったが

年齢を経るにつれ、ついつい見入って

しまう作品になっていった。

ちなみに私が最初にテレビドラマで

見たときの長谷川平蔵役は松本白鸚さん。

(二代目中村吉右衛門さんのお父上)

そして個人的に好きだったのは

1975年に放送された丹波哲郎さんが

平蔵役を演じた時だった。 

と言うわけで、このアニメ版「鬼平」である。

 

まず、私が着目したのが「劇伴」

ジャズとストリングスを組み合わせた

オリジナル曲を使っている所がいい。

思えば前述の松本白鵬さんや丹波哲郎さんが

演じていたテレビドラマでも山下毅雄さんという

ジャズ系の劇伴の巨匠が演奏していたっけ。

 

そして、声優の方々も素晴らしい。

堀内賢雄さんの平蔵の声は中村吉右衛門さんの

声に慣れている人にも違和感がないと思う。

脇を固める声優陣も重鎮達が勢揃いしていて

安心して見ていられる。

最近ありがちの「声優素人のアイドル」を使う

スキはこのアニメには、ない( ̄ー+ ̄)

もっとも、そんな地上波の企画屋さんが考えそうな

つまらん方法は「池波正太郎」さんのご親族は

許さないかな。。。

 

もちろんのことながら、ストーリーも

登場人物のキャラクターも見事に「鬼平の世界」

を継承している。

むしろ1話30分枠に濃密にエピソードがぎっしり

詰められた形になっていると私は思う。

特に「密偵」の扱いについては、ドラマよりも

かなりフィーチャーされた扱いになっている。

 

ちなみに殺陣のシーンについては、実写よりも

グロイのと、いささかアクションスターっぽい

オーバーな部分もあるが、そこは「アニメ」という

ことで^^;

 

エンディングに流れる由紀さおりさんの歌声も

良いですな~。

こういう所にも「こだわり」を感じるのである。

 

ドラマの「鬼平」好きな人にもオススメのアニメ。

 

 

  【告知①】

東京23区内及び近郊での対面鑑定及びSkypeでの四柱推命

対面鑑定、命名・命名アドバイスご希望の方は公式サイトの

鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

また、地方での鑑定会及びセミナー開催等のお問い合わせ

についても、こちらよりご連絡いただきますようお願いいたします。

www.happycome.jp

【告知②】

ココナラで易タロットのリーディングサービスを

出品しております。よろしければ是非お試し下さい。

coconala.com

coconala.com

 【告知③】

私のセルフマガジン

「ほうげつあきよし取扱説明書」

F:ID:happycome_hogetsu:20160520213713p:平野

を無料郵送させていただいております。

[A5サイズ・カラー16ページ]

公式サイトお問い合わせフォームにて

「セルフマガジン送付依頼」

をご選択いただき、相談内容欄に

「送付先住所・氏名・部数」

をご記載いただいた上でお申し込みいただき

ますようお願い致しますm(__)m 

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)