昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

私の愛するスリーピースバンド

私は自身が歌う曲は昭和歌謡とアニソンに
傾倒しているが、実は最初に聴いたのは
洋楽のロックである。

特に3人組で分厚いサウンドを作り出すバンドは
大好物である。
スリーピース独特の緊張感が私の好きな
「エッセンス」
なのかもしれない。

そんなスリーピースバンドの中から私の大好きな
グループを紹介していきたい。

RUSH

このバンドに出会えたことが私の洋楽リスナー人生を
変えたと言っても過言ではない。
彼らはプログレッシブロック系のカナダのバンドで
3人組での限界に挑戦するかの如く、ライブでも
普段ベースとリードヴォーカルをつとめる
ゲディ・リーがシンセパートがある曲だと
シンセサイザーとヴォーカルと「ペダルシンセ」で
ベースを”演奏”するのだ。他にもベースとギターの
ダブルネックでの演奏とか、スタジオ録音をいかに
忠実にライブで再現していくかという「完璧」を
目指す姿勢に私は「ずっと彼らのファンでいよう」
を心に誓った。
90年以降、プロデューサーが変わったのを境に
コンセプトが変わってしまったのが残念であることと
ゲディ・リーのハイトーンヴォイスが出なくなって
しまったのが残念だが、近年のライブを収めたDVDや
CDでは、彼らの演奏に円熟味を感じる。
残念なのはバンド自体の活動が現在休止中であること。
彼らが最後に来日したのは1984年。。。私は色々あった
高校三年生の歳であった。今度来日する時には
どんなことがあっても行きたい(これマジ)


Rush - Subdivisions

JOHNNY, LOUIS & CHAR(PINKCROUD)

私は最初にテレビで観ていた時の歌謡路線のチャー様は
好きでは無かった。ちなみに彼が当時歌っていた
「気絶するほど悩ましい」は私がカラオケで歌う曲
だったりする^^;
その後彼が結成したJOHNNY, LOUIS & CHARで彼は
”本性”を表す。日本の産業ロックではない「主張する演奏」
がそこにあった。ミスタームスタングとも言えるチャー様の
演奏はもとより、”ルイズルイス”加部さんの主張しまくるベース
そしてジョニー吉長さんの安定のドラムスが3人とは思えない
厚みのあるサウンドを作り出している。そして曲が結構
プログレっぽいのもたまらない。
バカテクバンドにはプログレのエッセンスは大事なのだ^^
残念ながらジョニー吉長さんが2012年に鬼籍に入られたので
この3人でのパフォーマンスはもう観る事が出来ない。。。


スモーキー/ジョニー・ルイス&チャー

NIACIN

このバンドはバカテク系”主張する”ベーシストである
ビリー・シーンがジャズを演奏する為に組んだプロジェクト
のようだ。
基本的にはフュージョン系になるが、このバンドも
ビリー・シーンとドラムのデニス・チェンバースがむっちゃ
主張しまくる。前出のJOHNNY, LOUIS & CHARの場合は
あくまでチャー様を盛り上げるための加部さんのリードベース
なのだけど、こちらはかなりのガチンコ^^;その間を
ジョン・ナバーロのハモンドオルガンが潤滑させるように
曲を駆けずる感じ。そういう意味ではこのプロジェクトでの
ジョン・ナバーロの存在はとても大きい気がする。
編成がジャズのスタンダートなスリーピースであるが
そのサウンドはかなりロック要素も強い。
日本での初来日はブルーノートでのライブだったようであるが
次回はもちっと敷居の低い所で演奏していただけると助かる^^;


Niacin- No man's land (Live in Japan)

※追記
そもそもこの記事を書こうと思ったきっかけのバンドの
ことを書かないとね^^;
人間椅子

もうこのバンドが「イカ天」出身のバンドの中で一番
好きなバンドになった訳です。
ベースの鈴木研一さんの「見かけのこわさ」に捕らわれては
いけないのだ。イカ天放送時には気づかなかったがこのバンド
ものすっごいクオリティの高さで3人組の弱点である
「音の薄さ」を見事に払拭しているのだ。
ギブソンSG使いの和嶋慎治さんのギタープレイが私にはツボ。
SG使いだとアンガス・ヤング(AC/DC)が有名だけど、私的には
和嶋さん一推し^^
そしてこのバンドの魅力は鈴木さんと和嶋さんの
ツインボーカル
である事。鈴木さんのおどろおどろしい低音ヴォイスと和嶋さんの
ハイトーンヴォイスが交互に繰り出される所がたまらない。
考えてみたら日本は「湿気」の国。彼らのようにブラック・サバス
ユーライア・ヒープといったイギリスのダーク系ヘヴィメタに
影響を受けたサウンドがしっくりくるのだよね。しかもテーマは
「日本の”陰”」の部分。いつまでも活動してほしいバンドである。


人間椅子「りんごの泪」(「疾風怒濤~人間椅子ライブ!ライブ!!」より)
キング・クリムゾンのカヴァーだけど、結構いい線いってる秀作^^


人間椅子 21世紀の精神異常者

他にもEL&P等色々とお気に入りのスリーピースバンドは
あるけど、今回はここまで。

私思うに「3人いれば派閥が出来る」「3人寄れば文殊の知恵」
というように、実はグループを組む上での最小構成であり
物事を決めるときの答えが早く、さらにもっともいい意味での
”緊張感”を持てる関係が「3人」だと思う。

また2人が対立しても3人目の行動や言動で決まるという所も
重要。2人組だと対立したらそのまま終わってしまうし
4人組だと分裂する可能性が高い。

そういう意味でもスリーピースバンドって面白いな^^

【今後のイベントスケジュール】  

9/28(金)岩手大船渡にて「かさこ塾フェスタ大船渡」出展
※のわんとぉ!大船渡市役所後援 です^^ 

happycome-hogetsu.hateblo.jp

9/29(土)仙台にて姓名判断セミナー開催 

happycome-hogetsu.hateblo.jp 

9/15(土)第4回新潟ヒーリングマーケットinミネラルマルシェ出展(1日目のみ)
10/21(日)生き生き癒しイベント(川崎市産業振興会館)出展
11/4(日)横浜第10回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル出展
12/7(金),8(土)鹿児島にて姓名判断セミナー&鑑定会開催
12/9(日)東京第38回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル出展

【告知】

・東京23区内及び近郊での対面またはオンラインでの
フルセッション及び命名命名アドバイスご希望の方は
公式サイトのセッションメニューをご確認頂き、下記
予約フォームにてお申し込み願います。
地方の場合は、2名以上であれば「セッション会」という
形で対応させていただきます。
※2018年7月付で価格改定致しました。
※対面セッションについては当面「土日祝日のみ」と
させていただきますm(__)m
※平日夜希望の方も一度ご相談ください。 

www.happycome.jp

・ココナラで下記の占いサービスを出品しております。
是非お試し下さい^^

coconala.com

coconala.com

coconala.com

 ・セルフマガジン「ほうげつあきよし取扱説明書
を無料郵送させていただいております。
公式サイトのお問い合わせフォームにて
「セルフマガジン送付依頼」
をご選択いただき、相談内容欄に
「送付先住所・氏名・部数」
をご記載いただいた上でお申し込みいただき
ますようお願い致しますm(__)m
※現行のセルフマガジンは今後増刷致しません。 
ジングルCM「占いはほうげつ」ワタクシ本人が歌っております^^


ジングル 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編180115

amazonの欲しい物リスト公開しております。
こちらをご参照ください^^

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)
らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)
ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)
らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)