読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

昭和歌謡と昔のアニソンと邦画と刑事ドラマをこよなく愛する「こやし系」占星家兼天珠アクセサリー作家が色々書いているブログです。

SOHOワーカーの必携品!オンラインミーティングのお薦め

在宅ワーカーになって1週間。。。

元々パラレルワーカーであったので、自宅で仕事をすることには全く抵抗は

無かったけど、LINEやメールではいまいち「ニュアンスが通じない」ことに

対する懸念点はあった。

 

でも考えてみたら、今はオンラインミーティングで大概の事は事足りる事に

気がついた。

ちょっと昔だと、音声遅延がひどかったり、色々とハードウェアや

インターネット回線への負担が大きかったけれど、今では相手の顔を見ながら

しかも複数で「結構手軽に」ミーティングが出来る時代になった。

 

今ではSkypeとZoomを相手に分けて使いこなしているおかげで、遠方の相手とも

色々とお話やご相談が出来るようになった^^

 

SkypeMicrosoftに買収される前から時々使っていたが、グループトーク機能は

今の勤務先に入ってから使うようになった。

汎用性は高いけど、深夜に使うと音声遅延が目立つ事が多い。。。

メリットとしてバイナリファイル(画像やOfficeデータ等々)をチャット上で送る

事が出来るので、システム開発でのミーティングでは有用だと思う。

 

zoom.us

Zoomは基本的にビデオミーティングなので教育やカウンセリングで有効に

使うことが出来る。

管理人がProライセンス(月額約15$)を購入すると、時間無制限で最大50人まで

同時にセッションが組める。また人数が多くなった場合はセッション内で

「個室」を組めるのでパーティの中で「ラウンジ」を設定するようなことも

出来るのだ。

またルームに入るのにアプリケーションを立ち上げる動作がブラウザ上で

「管理人が指定したURLを入力する」というのも入りやすいポイント。

更に実際のセッションはブラウザベースではなく、初回起動時に自動的に

組み込まれる専用アプリ上で動くので、ブラウザの動作制限には影響されない。

(これ結構重要なポイント)

なおPC版Zoomは最近、やっと日本語化されたので使いやすくなった^^

(スマホ版はまだ未対応。。。)

 

Skypeも大人数のグループトークをするには有料になるし、Zoomは管理者が

ライセンス料を支払えば、自身のルームにユーザを招待する形になることから

うまくコントロールすればSkypeよりも密なコミュニケーションを取れる

ツールになると思う。

つまりSOHOワーカーにとてもお薦めのツールなのである^^

※但し、不特定多数のユーザーに配信したりコミュニケーションを取りたいので

あれば、ニコ生やツイキャスといった生放送配信サービスの利用がお薦めする。

 

なお、私の方でZoomを使った占い鑑定も実施しようと計画中です^^

今までは「対面鑑定」にこだわっていたのでメール鑑定や電話鑑定はやらなかった

けど、Zoomだとこれまでの問題点が解消されそうなので♪

 

「でもアメリカのメーカーだし。。。」

と尻込みしているアナタへ。ニッポンの有志がこんなサイトを立ち上げてるぞ♪

zoom-japan.net

 とりあえず、Zoomに興味を持った方は一読ください^^

 

【おまけ】

f:id:happycome_hogetsu:20160706063652j:plain

Facebook仲間とのZoomトークで我が家の姫もよく出演します^^

 

 

【告知】

・平日鑑定始めました!

ご希望の方は公式サイトの鑑定メニューをご確認頂き、下記鑑定予約フォームにて

お申し込み願います。

www.happycome.jp

 

・次回のかさこ塾フェスタお試し東洋占星術鑑定は9/3(土)大分中津で行います。

事前予約枠決まり次第、こちらにて特設フォームの告知をさせていただきます!

 

ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)

ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)

らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)

占いリレーブログ(私が管理人&毎週土曜日の担当しております。)