昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

赤羽を舞台にしたフェイク?ドキュメント「山田孝之の東京都北区赤羽」のプロレス的な面白さ

私はドキュメント物が好きである。
特に私の住んでいた所を舞台にした作品は
思い入れも強くなる。
赤羽近辺に約30年住んでいた私にとって
山田孝之東京都北区赤羽」は非常に
面白い作品だ。

www.tv-tokyo.co.jp

今回改めて一気に観てみた。
初めて観たテレビ東京での本放送から3年経っていた。
毎週金曜の地上波で観ていた頃には気付かなかった
事が色々と分かってきた。

時代劇映画「己斬り」の撮影中に演技が出来なくなった
山田さんは、かねてから漫画を読んで興味を持っていた
東京都北区赤羽に引っ越し、原作者清野とおるさん
からの紹介で漫画の登場人物達と親交を深めていく。。。

ネット上ではこの作品が「やらせ」だと騒がれていた
。。。らしい。
やらせ云々についてはどうでもいい。
真贋問題についていうならば、このドラマに出てくる
登場人物はみな「ホンモノ」である。それどころか
私が近所に住んでいた頃の赤羽は、地上波に出す事も
はばかる位の「ヤバイ人」がいっぱいいた。
(清野さんの漫画を読むとよくわかる)
このドラマのすばらしい所は「赤羽」の「今」を
よく描写していること。
特に昭和ちっくな飲食店やお菓子屋さんの描写が
秀逸で、30年住んでいた私でも行かなかった赤羽西の
マカロニ」とか「高橋菓子店」は一度行ってみたいと
思った。
「やらせ」だと騒いでいる人達はきっとドラマの中で
山田さんが俳優活動を休止することを言及する。
たしかにこのドラマのキーになっているのは山田さんが
「ホントに俳優辞めちゃうの?」
というところだが、ぶっちゃけ観ているあなたに
なんか迷惑でもかかるのかい?
迷惑かかるのは所属事務所であったり、彼を見込んでいた
映画監督だったりする訳である。

このドラマはいわいる「フェイクドキュメント」という
カテゴリーに入るのかもしれない。
そういう意味では、「赤羽の人達」は番組のコンセプトを
どこまで知らされていたのか知らないが、カメラが回って
いても通常モード(素の姿)であることがある意味すごい。
特にジョージさんは、完全に憎まれ役になるがドラマの
進行がイッキ見だと分かるので、彼が説教するときは
ドラマが動く時だとわかる。もしあれがアドリブで説教
しているのであればかなりのお方である。
ジョージさん恐るべし。

基本的にこのドラマは台本って無いと思う。
全編エチュードではないかと思うのだ。
もちろん大筋が決まっていないと1クールのドラマとしては
破綻してしまうだろうからその編は決まっていたと思うが。
おそらく山田さんが俳優活動を休止するくだり以外は
ガチだったと思う。
鷹匠さんやUFOのお話は多分ガチだろうし、ワニダさんは
基本的に「漫画のキャラ」のような人だと思うので素だと
思う。。。

あと、清野とおるさんの存在が完全に狂言回し役に
なっているところがよい。
彼はエピソードの要所要所に登場し、絶妙な立ち回りを
しているのだ。
山田さんもよく分からないキャラがウリだと思うけど
清野さんもかなり強烈なキャラであることがわかる。

 一般的なドキュメントだとドラマチックな部分は意外と
ない。なぜなら世の中の日常は結構淡々と進んでいくからだ。
なので、ドラマ的な伏線を入れていくことは結構難しい。
ドラマ前半の回、唐突に桐ヶ丘商店街のベンチで肉まんを
食べている山田さんに、劇団員が声をかけるシーンがあるが
これがとてもわざとらしかった。もちろんこの劇団員との
出会いが終盤大きな意味を持つが、ここだけが仕込み感が強い。

ま、漫画に出てくる「赤羽の人達」だけでは収集がつかない
ので致し方ないのだろうが、なんか劇団員の登場や終盤
他の劇団員達が登場する所だけ「嘘くささ」が出てしまって
いるのがちと残念だ。。。

それを差し引いても、この「ドキュメント形式のドラマ」は
一見の価値があると思う。 
特に「プロレスの本当の楽しみ方を知っている人」には
とてもオススメ^^
なぜならプロレスこそフェイクドキュメントの代表的な
ものだからである。

ちなみに山田さんがロケ、もとい住んでいた所は坂が多い
赤羽西地区であり、桐ヶ丘商店街は私が住んでいた団地に近く
昔は栄えていたが、今は殆どの店舗がシャッターがしまっている
半ばゴーストタウン化している商店街である。

f:id:happycome_hogetsu:20181111012052j:plain

※オマケ
この写真は2013年に赤羽に行ったときに撮影した。
ドラマの中でも登場している「赤羽の母」は
私と同じく日本占術協会に当時は所属していたらしい。
今では体調をくずしてしまい、実家のある四国で
活動しているようである。

 

 【今後のイベントスケジュール】  

11/23(金・祝)開運占いフェアin大阪心斎橋出展

happycome-hogetsu.hateblo.jp

11/24(土)特別コラボ開催

「東洋占星術とスピリチュアルの「混ぜるな危険?」コラボトークライブ
~来年の運気をハイブリットなダブルリーディングで見ませんか?~」

happycome-hogetsu.hateblo.jp

12/7(金),8(土)鹿児島にて姓名判断セミナー&鑑定会開催 

happycome-hogetsu.hateblo.jp12/9(日)東京第38回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル出展

goo.gl

【告知】

・東京23区内及び近郊での対面またはオンラインでの
フルセッション及び命名命名アドバイスご希望の方は
公式サイトのセッションメニューをご確認頂き、下記
予約フォームにてお申し込み願います。
地方の場合は、2名以上であれば「セッション会」という
形で対応させていただきます。
※2018年7月付で価格改定致しました。
※対面セッションについては当面「土日祝日のみ」と
させていただきますm(__)m
※平日夜希望の方も一度ご相談ください。 

www.happycome.jp

・ココナラで下記の占いサービスを出品しております。
是非お試し下さい^^

coconala.com

coconala.com

coconala.com

 ・セルフマガジン「ほうげつあきよし取扱説明書
を無料郵送させていただいております。
公式サイトのお問い合わせフォームにて
「セルフマガジン送付依頼」
をご選択いただき、相談内容欄に
「送付先住所・氏名・部数」
をご記載いただいた上でお申し込みいただき
ますようお願い致しますm(__)m
※現行のセルフマガジンは今後増刷致しません。 
ジングルCM「占いはほうげつ」ワタクシ本人が歌っております^^


ジングル 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編180115

amazonの欲しい物リスト公開しております。
こちらをご参照ください^^
ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)
らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)
ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)
らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)