昭和歌謡とアニソン好きの占星家ほうげつあきよしのブログ

「あなたの心の生ゴミをこやしに致します!」昭和歌謡とアニソン好きの「癒やし系ではなくこやし系」占星家のブログです。

私がCATVの録画機能付きチューナー(STB)をオススメしない理由~真面目に使うとマジでバカを見る~

 

一言で言うと
とても安心して使える代物ではない。
と言うこと。
だって修理に来た作業員が
いや~問題ばっかりでまいってますよ~
とか笑いながら言うくらいなのだから
使ってはいけないもの
だということは確定なのである。

事の発端は
週一ドラマの予約番組を取り消した後も
ずっと勝手に録画されていて、都度手動で削除する
という不具合が発生していた事。
その不具合を新しいファームウェアで解消できる
ということだったので、録画機能付きチューナー
(以下STB)を手順に則りファームウェア
アップデート作業を行った。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

何度やってもアップデートが行われない。
最初は操作の問題を疑ったがそうではないようだ。
私は某CATVのサポセンに連絡をとると、電源の再起動
といった通り一辺倒のことしか伝えてもらえず
結局サポセンは「ただの中継役」として外回りの
作業員が派遣されることになった。
先月のとある土曜日にその作業員はやってきた。
するとその作業員は私が行った作業とは別の手順で
アップデートを行い始めた。なんとSTBを工場出荷時に
設定リセットしていたのだ。この時点で本来なら
内蔵のHDDおよび外付けHDDの内容はアウトである。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

その作業員はそれを私に伝えなかった。
 結局録画データはたまたま残り、作業員は
「よかったぁ、残りましたよ!」
と得意げに立会の私に伝えてきた。
そして前述の「聞きたくも無いぶっちゃけ話
をし始めた。
その後、よく分からない動作確認をして、さらに
聞きたくも無い世間話をした後、その作業員は帰った。

私はよく分からないが治ったということなので
早速CATVの番組を予約し、後日録画された番組を
いつものLAN経由でブルーレイレコーダーにダビング
してみると、なんということだろう。
映像は飛びまくるし、音声もプツプツと切れてしまうのだ。
しかもダビングした番組全てに発生した。
ダビング前は正常だったので、LAN経由でのダビングが
ファームウェアをアップデートしてから動作が完全に
イカレてしまったのだ。
私はサポセンに連絡しようとした。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

某CATVのサポートは18:00までだ。
しかも携帯でかけるとエリアや発信者番号が違うので
平日だと本人認証だけで時間がかかってしまう。
しかも実機が無い状況では伝えられない事が多い。
やっと昨日の土曜日に連絡が出来たが、そこでサポセンが
「交換になるので録画データは全てなくなります」
と簡単に言った時点で私はキレた。

「オタクの作業員が作業してから調子が悪くなったんだけど!」
「録画データを退避できない問題なのに術があるのか!?」
「定型文を判で押した様に言わないでくれ!」

私は通常の故障ならこんな事は言わないし、録画データだって
諦める。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

 今回は不具合対応から起因している上に、作業員が中途半端な
対応をした事、そしてSTBの品質が悪い事を聞いてしまって
いたので、殆ど故障ではなく「人災」に近い不具合だ。
こういう事をこっちが黙っていると今後何度でも起きる。
(ファームウェアのアップデート自体は年に数回はあるので)
結局サポセンが
STBを交換しない方向で明日作業員が対応します」
という形で折り合いをつけて来たので、私は時間も遅かったので
それに従うことにした。

だがしかし、しかし駄菓子。。。

翌日来た作業員は、こちらがトイレに行っている間に
訪問確認電話をかけてきたらしく、こちらが出られないと
その直後に玄関のチャイムを鳴らしてきた。
あのな~、電話一回出られなかっただけでその後
アポ無しで急に押しかけてくるのか?
こっちは何時に来るか約束出来ないから必ず確認電話して
大丈夫かどうかを私に確認してから訪問するという事で
サポセンとコンセンサス取っているんだぞーーメ
しかもその作業員態度が悪い上にタバコ臭い。。。
客先に訪問する作業員がタバコ臭いってダメダメでしょ。
しかもその作業員はSTBをロクに設定も見ずに
「交換ですね」
と言い出したので、私が問いただすと
「受信レベルに問題が無いので、確認しようがないです」
と言う。はぁ?LAN経由のダビングデータが壊れるのに
CATVの受信レベルは全く関係無いだろ?
その後もこちらが言うことを否定しかせず、さらには
ファームウェアのアップデートが原因じゃないんですかね~」
といい加減な受け答えをしたので、私は一言
「帰れ!」
といい追い返した。

その後サポセンの上席(おそらくSV)と計90分位”お話”をして
後日再々作業となったが、もう結論は見えていた。
まとめるとこうなる。

・貸してる機器なんだから貸出側の言うことを聞け。
・録画データは都度ダビングしろ。
・たとえ作業員がSTBを壊しても録画データは保証しない。
・今回の不具合は事例がないからVer.UPが原因とは言えない。
・不具合があったらSTB交換以外の方法はない(チェンジマンが原則)

つまり故意に作業員がSTBを壊しても録画データは保証しないし
ファームウェアのアップデートで動作がおかしくなり、交換に
なった時点で録画データは亡き者になるということだ。
あのさー、これってSTBの活用を根底から否定してないか?
そもそもそんな仕様だったらメディアサーバーとして使えないし
録画機能を持つ事自体が供給してはいけない話ではないか?
そもそもそんな低品質のSTBを貸出していてカスタマーから
クレーム来ているだろうに(実際クレームが寄せられているらしい)
あと事例云々は供給側の都合なので利用者には言わない方がいいよ。

と言うわけで、CATVの録画機能付きチューナーはオススメしません。
真面目に活用すると、ちょっとしたことで大きく裏切られますよ。
あと、私は一応IT業界の人でヘルプデスクもやっているので
同業者のありえない対応に今回かなりクンロク入れまくりましたが
多分こういう無謀なことをする為には、それなりの経験が必要なので
そこんとこヨロシク。

了 

 【今後のイベントスケジュール】  

11/23(金・祝)開運占いフェアin大阪心斎橋出展

happycome-hogetsu.hateblo.jp

11/24(土)特別コラボ開催

「東洋占星術とスピリチュアルの「混ぜるな危険?」コラボトークライブ
~来年の運気をハイブリットなダブルリーディングで見ませんか?~」

happycome-hogetsu.hateblo.jp

12/7(金),8(土)鹿児島にて姓名判断セミナー&鑑定会開催 

happycome-hogetsu.hateblo.jp12/9(日)東京第38回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル出展

goo.gl

【告知】

・東京23区内及び近郊での対面またはオンラインでの
フルセッション及び命名命名アドバイスご希望の方は
公式サイトのセッションメニューをご確認頂き、下記
予約フォームにてお申し込み願います。
地方の場合は、2名以上であれば「セッション会」という
形で対応させていただきます。
※2018年7月付で価格改定致しました。
※対面セッションについては当面「土日祝日のみ」と
させていただきますm(__)m
※平日夜希望の方も一度ご相談ください。 

www.happycome.jp

・ココナラで下記の占いサービスを出品しております。
是非お試し下さい^^

coconala.com

coconala.com

coconala.com

 ・セルフマガジン「ほうげつあきよし取扱説明書
を無料郵送させていただいております。
公式サイトのお問い合わせフォームにて
「セルフマガジン送付依頼」
をご選択いただき、相談内容欄に
「送付先住所・氏名・部数」
をご記載いただいた上でお申し込みいただき
ますようお願い致しますm(__)m
※現行のセルフマガジンは今後増刷致しません。 
ジングルCM「占いはほうげつ」ワタクシ本人が歌っております^^


ジングル 占いはほうげつ 男性Vo女性Co編180115

amazonの欲しい物リスト公開しております。
こちらをご参照ください^^
ほうげつあきよしフェイスブック(友達申請は基本受け付けます。)
らいふくどうフェイスブックページ(お気軽に「いいね!」してください。)
ほうげつあきよしツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします。)
らいふくどう公式サイト(鑑定依頼・お問い合わせはこちらに。)